神事、ご挨拶、開演!

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。

今朝は、
ミーティング後、
神事から始まりました。





ソーシャルアカデミー寺子屋
三本木子ども王国の開園二周年記念イベント、
ご挨拶から始まります。



うどん打ちチームは朝早くから美味しいうどんを作って下さいました。






開演時間になってからの無茶ぶりで
午前の部の司会をすることになり、
2秒焦りました。




和太鼓「駒の会」の素晴らしい演奏は、心の深いところのチリをも、すかっと払う感動的なものでしたし、写真のよさこいは、なんともかっこよく、






ギター弾き歌いの千遥さんは、力強く昭和歌謡を歌ってくださいました。最後の、私のピアノソロでは、バッハのインヴェンション第6番を三本木の「春」に重ねて演奏し、ドビュッシーの「水の反映」を「何かひとつ大切なことが叶う魔法」になぞらえて演奏し、羽生結弦くんが金メダルをとった演技の音楽だったショパンのバラード第一番には、「人生のすべて」。 どんなときにも、抗いがたく強烈に感じる喜び、を最近はこの曲の中に感じるので、そんな思いを込めて演奏しました。

アンコールには、とてもピュアで豊かな勇気を感じる一曲を演奏させていただきました。




敷地内はたくさんの出店がありました。

仙台からの有名なコーヒー屋さん


美味しかったです。



気仙沼からのお花屋さん

他にも、陶器、ボタニカルの小物屋さん、プラ板製作や小物製作のほか、カレーライスやおうどんのおふるまいもあり、賑やかでした。


今回も、大納屋のピアノは冷えっ冷えで、
弾けば弾くほど指先から冷気が這い登ってくる状態だったのですが、ボランティアスタッフのSさまが本番一時間くらい前に気づいてストーブを持ってきてくださり、もう本当に生き返りました。
おかげでなんとかアンコールまで持ちました。
\(^o^)/



午後は、子どもたちは走り回り、大人たちは語らい会うようなのどかな時間が流れていましたよ。
ご多用な中、お越しくださったみなさま、ありがとうございました。



今日も佳き一日になりますように。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


◇ ◇ ◇ ◇ ◇

素敵な広がりに感謝!



今日も読んで下さってありがとうございます。
久しぶりにランキングリンクを再開しました。



良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね











スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 松戸市小金原 ミントの森 Music School ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/室内楽 All Rights Reserved.