【杵屋七汐さんをお迎えしてサロンコンサート&パーティ20回目】

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。

大人の部 サロンコンサート&パーティも
おかげさまで20回目を迎えることができました。

いつもお越しくださったり応援してくださったり、
支えてくださる方々のおかげです。

今回は予てから熱望していた、義妹でもある「杵屋七汐さん」に
お越しいただくことができました。
和の催しも念願だったので、本当に嬉しい1日でした。

今回のウェルカムスウィーツは
「露草」です。
中はお抹茶あん、外は練りきりで作ってみました。
お抹茶とともに召し上がっていただきました。



大人の会では、小さなステージを設けました。(ちゃぶ台&緋毛氈ですけれど)



「勧進帳」や「春夏秋冬メドレー」など堪能いたしました。



体験コーナーも充実でした。
お三味線に全く初めて触れる方、
少女の頃に小唄を習っておられた方、
お琴の先生
などいろんな方がいらっしゃいましたが、
それぞれのアプローチで楽しまれていました。



私のピアノの生徒さんも
楽しく質問しながら弾かせていただいていました。



初体験中\(^-^)/



だいぶ前からとっても楽しみにしてくれていた高校生(^-^)



今度は、鼓。
七汐先生の鼓の音は
とっても色彩豊かで
聴いているとイマジネーション刺激されます。




シンプルで奥が深いって面白いです。



脱力やエネルギーの通り道についても
大事なアドヴァイスいただきつつ。



数日前のピアノレッスンでの
オクターブの弾き方に共通項があり
ちょっぴり苦笑しつつ
発見もあったようでした。
良かったね(^^)



長唄もどっぷりと世界を堪能させていただきました。
七汐さんによると、
カットしようかなと考えていたところもあったらしいのですが、お客様がとっても熱心に聴いてくださっているので、カットはやめて大きいサイズで演奏してくださったようです。

確かに!
会場が熱を帯びていましたよ。

そして、ささやかながらパーティへと
移行する私たちなのでした。


これは、デザートのイエローキウイのタルトです。


今回も、お越しくださった皆さま、
素晴らしい内容でお客様も私たちも魅了してくださった杵屋七汐さんに心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment