「あたりまえ」が育ってた!

私のyoutubeの大きなくりの木の下で
絵ではなく、ぬいぐるみの猫ちゃんが写っていますが
先日「私、くり描けるのに」と生徒が言うので画材を出すと
さくさくっと描いてくれました。
a218.jpg
本人とママとパパと弟さんと実樹子先生と知らない栗とトゲの生えた木だそうです。
ちなみにワタシは、
「おかあさんくり」と「せいとくり」のあいだの栗だそうです。
a217.jpg


この日、
インディアンのたいこの3段目ドレミド♯ファ〜のあとの2度のとんとん♪をお稽古したのですが
その弾き心地と不思議な音の感じをとっても面白がり
いろんな場所でいろんな2度を弾いて楽しんだあげく

「こういう音は面白いから今度一緒にお話を作って音をつけよう!
前に実樹子せんせいが作ったみたいに絵も描いて
お話読みながらー、
あっそうだ、チラシは先生作ってね。
私は作り方わからないから。
それに、ミントの森でするならここで作ったほうがいいよね?い〜い?」


って言われました。
お客様の前でする気まんまんでした。

いろんなことを間近で見てるってコワイわ〜頼もしいわ〜〜。
私のところでピアノを始めてまだ半年くらいの生徒ですが
もうすでに、そういうことができるのが当たり前になっているんだなぁ・・・と
嬉しくなりました。
(それもチラシまで!)

とは言っても、
実際つくってみないとね。

明日4日の
「子どもたちと音楽を楽しむ日 vol.14」はまさにそんなことをする日です。
今までは、「ファシファシさんの大冒険」「赤ずきんちゃん」
「水の精のものがたり」などなど
音楽仕立ての紙芝居を何度か観てもらっていますが
お子さんたちと一緒に作るのは、今回が初めてです。

どんな作品が出来上がるのか、楽しみだわ〜〜。




今日も読んで下さってありがとうございます。
良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
素敵な広がりに感謝!今日も良い日でありますように。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment