発表会後のレッスン

寒いですね。お元気ですか?
山本実樹子です。

発表会の後って、
なんとも自然にいろんな面でレベルアップしちゃってる生徒
発奮してやる気が出る生徒、
ついついのんびり気が抜けちゃう生徒
・・・などなどいるのですが、
たまに、新たな曲に取りかかる時の「譜読み」が退行しちゃう生徒が出現します。

楽譜の中には、宝の山のように手がかりいっぱいなのに何一つ見ようとしなくって、
音の読み間違いだらけ、リズムが把握できない(しようとしていない)、指使いがめちゃくちゃ・・・
なのに平気。
曲想とかあるべき音楽の姿なぞ、この星には存在しない幻なくらいの・・・。

フーーン。

発表会といえども、長期間一曲だけに専念しすぎることはなく
他の曲の譜読みやソルフェージュ、楽典なんかもしているので
譜読みの仕方忘れちゃうなんて勘弁してほしい〜〜っとは思いますが、
ま、緊張と緩和のあとでそんなこともあるのですね。

自分の頭で考えられるようにと導くのですが
その日は全然ダメ!

全くびっくりするけれど、
まあ、そこは
基礎の基礎からするチャンスでもありますね。
また別のアプローチでその子にしっかり身につく方法を編み出そうっと!!

そうこうしているうちに
どっしりとした基礎、知識と感覚が身について
そのうち矛盾するようだけれど、決まり事から自由になって
応用力がついてくれることでしょう・・。

とか、びっくりとともに考えちゃった発表会後1回目のレッスン後なのでしたが、
発表会後2回目レッスンはそれを踏まえてもっと工夫して取り組んだら
片手も両手もちゃんと弾けて、しかも笑顔で帰ってくれました。

ふうむ。勉強になるね。

いつでも、確認できるおもしろい教材作ろうっと!!!

q92.jpg




今日も読んで下さってありがとうございます。
良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
素敵な広がりに感謝!今日も良い日でありますように。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね



<script type="text/javascript" src="http://21195540.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8"></script>

Yahoo!プロモーション広告(旧オーバーチュア)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment