こんな日は特別いい日

ミントの森Music School 主宰
ピアニストの山本実樹子です。


小さい生徒さんが一生懸命

「いらばきけんのはつぶくかん

に行って、楽しかった話をしてくれるなんて日は、
『はぁ~( ´∀`)∠※。.:*:・'°☆』
っと
脳内に幸せ物質が大量分泌されます。



たまらん。
(*≧∀≦*)



レコーディングレポートその2
夜には書きますね\(^-^)/
スポンサーサイト

四人で「濃い」弾きっこ会(^-^)

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。

日差しも元気な日曜日、
みんな明るい表情でやって来てくれました。




コンクールやオーディションって
普段よりも長い期間、同じ曲に取り組むから
子どもたち「なかだるみ」するんですよね・・・。
もちろん、どんどん「その先の表現」の可能性が拡がっているわけだから
ナカダルんでる場合ではぜんっぜんないんですけれどもね。

先週くらいがどの生徒も
「それぞれの個性が出たキョーフの中だるみ」ピーク。゚(゚´Д`゚)゚。って感じで
ワタクシ・・頭も心も対処にフル回転って感じでしたよ。
伝え方には気をつけつつ、
でも、伝えておかなければってことは伝えつつ・・・・。(`・ω・´)

刺激にも勉強にもなるし
視野も広がるからオススメしているはずの外部開催の「ステップ」や「公開レッスン」などへ
どんどん参加して来てくださいよぅ・・・
と、たくさん感じた1週間でもありました。




自分のレコーディング(準備の練習)期間でもあったから
耳や意識や要求が、いつもに増して
(子どもには辛いほど)「キビシク」なりすぎてはいないかと
常に気をつけてもいました。



でも、今日のみんなは
表情もとても明るく、一生懸命取り組んでる自信と謙虚さを
同時に持ち始めているように感じて
嬉しかったです。

こんな風な変化は本当に嬉しいです。
こういうしなやかな強さは
きっとピアノ以外のことにも活きると思うのです・・。


可愛い缶の中は
少しお塩の効いた美味しいショートブレッドクッキーでした。




直前に収穫したユスラウメも!



各々の課題もひとつクリアしたら
その先にいくつも別の課題があるもので・・
それは、果てしなく大変なようだけど
果てしなく喜びが広がり深まっているってことでもあるからね。



仲間と弾きっこすると
共通の課題もあるもので・・
でもそれを自分自分の位置でどんなふうに取り組んで
変化を得ているかをお互い見ることもできるので
励まされますよね。




一年前と比べると・・・
演奏を邪魔していた「癖」などもすっかり改善されていたりして
そんなことも楽しいことです。




お互いに、曲の難易度だけでは測れない大事な「弾きっこ会」ならではの進歩もあったりして、微笑ましい気持ちにもなります。





また、引き続きがんばろ〜う!

ちっちゃいバイオリン🎻

小さいバイオリンを
あるじこと斉藤和久氏、実家から持ってきました。




一番小さいサイズではないのだけれど・・小さい!そしてかわゆい!



今日は馬橋へ調整へ持って行きました。
使えるようになるかな・・・。



そうしましたら、
「あ、さいとう先生だ〜〜」っと
私のピアノの生徒兄弟が・・・。



ヴァイオリンに憧れていたんだもんね・・




弾いてみたいよね・・。
ニコニコです。




おとうとくんも自由に弾く弾く。



この左手、めちゃくちゃに見えて、その実・・・
指でピッチカートしながら
右手の弓で弾いていました・・・。
天才か。



気が済んだらしく、ピアノのレッスンも頑張りました・・・。


さて!!
15時からは
ミニ弾きっこ会です!

少数でするので
より「濃い」予定。

おやつの準備もバッチリです。

ブルクミュラー CDレコーディング その1

昨日、小6の生徒二人に
レコーディングってどうやってするの?って訊かれ、素朴な質問いくつかや大事だと思うことなどに答えました。

今日の記事は5月23日に行ったレコーディングの一日を少し様子が見えるように説明してみようと思います。
今回は、ソロCDアルバムとしては8枚目、デュオなども入れるともう18枚目でもあるので、共通すること、今回特別だったこと、を織り混ぜて書いてみます。
へ~( ・∇・)なんて思って読んでいただけたら嬉しいです。

今回は、朝からの調律&セッティングでした。
1.jpg


状況によっては、前日に搬入してセッティングなどをすることもあります。私自身も、遠いところだと前泊し、ホテル連泊で行ったこともあります。

ホールレコーディングの場合は、マイクからのコードを楽屋まで引き、そこにスピーカーなども置いてミキシングルームにすることが一般的ですが、今回は、同じステージ上にレコーディングエンジニアの酒井さんがいらっしゃり、録れたてテイク(録音した演奏)は、ヘッドフォンで聴く方式でした。
どちらの方法もそれぞれに好きです。



ここは、かながわアートホールで、ピアノはハンブルクスタインウェイのD274です。
274㎝のフルサイズのグランドピアノということです。
3.jpg

深々とした彩り豊かなピアノを素晴らしく調整、調律してくださいましたのは森さんです。
予定通りの11時きっかりに調律仕上がり後、まずは、試し弾きをした時に、懐の深い円満な人格のようなものを感じた楽器でした。今日1日のパートナーとして、そして何よりたくさんの人に愛されてきたブルクミュラー「25の練習曲」を奏でる楽器として、何とも理想的なピアノだなぁと喜ばしく思いました。




4.jpg

一日で25曲録音の予定です。
私の過去一番ハードなレコーディングは、3日間でCD2枚分・・・リストの巡礼年報スイス11全曲、リストバラード第2番、シューマンの子どもの情景全13曲、ドビュッシーのベルガマスク組曲全4曲、プーランクの8つのノクターン全8曲を録っていただいたことがあるのですが、いったいどういう体力気力精神力だったのでしょうね。
しかもすべて、当たり前ですけどがっつり暗譜で。


いまは、そんな無茶はできませぬ。(*^^*)

5.jpg


今回は一曲ずつは短いですけれど、
25曲一枚一枚異なる絵を描くように弾き、とことん伝えたいので、落ち着いて弾いていきたいなと思っておりました。



まずは25曲のどこから始めるかで
時間の流れもピアノの調子の変化も効率よく効果的に進むかなぁと考えるところから始まりました。

1番目からの数曲は、ごく少ない音のシンプルな曲もあるので、その曲の時にピアノの状態が良い感じにこなれて、音色がとっても瑞々しくなるように後半のとある曲から始めて、最後の25番まで来たら1番目に戻り、あとは順番に弾いていくことにしました。
8.jpg

テンションの高い曲、おだやかな曲
無垢な曲、のびのびとした曲などなど
演奏中の内面の変化の面でも弾いた順番はうまく作用したのではないかなと思っています。
9.jpg

さて!ここでクイズです!
どの曲から弾き始めたでしょ~か?

なんて、クイズに伴うプレゼントキャンペーンでもしようかしら。

いや、どうって意味はないけど楽しいからね。

10.jpg


さて、
レポート第二弾は
演奏そのものやその合間がどんなふうなのか、を
お話ししたいと思います。

ご興味がありましたら
ぜひ読んでください。\(^-^)/

中国語レッスン

真っ赤に熟して参りました。
可愛い山桜桃。


毎日味見しています。
もうまもなく解禁です。




今日はやっと!
2ヶ月ぷりに中国語のレッスンでした。




復習はしていたつもりでしたが、丸覚えで応用が効かないことが判明!
やっぱりひとりでやっていると片寄るんですね。
実用できるように、レッスンもちゃんと行きたいです。





次なるCDのレコーディングレポート、
今晩書きますね✨

色づく!

ミントのMusic School主宰
ピアニストの山本実樹子です。
今日も快晴☀お日さまがピカピカです。

昨日はこうだった山桜桃が、




今日はこんなに色づいてきました。
きれいだなぁ。
つやつやきらきらで宝石のようです。




優しい色の薔薇もたくさん咲いて
いい季節だなぁと毎日思う日々です。(^-^)





今日もかけがえのない大切な日。
丁寧に過ごして参ります!


佳き一日になりますように❤

あるじのお仕事・・例えば編

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。

あるじこと斉藤和久の今日は
コンサートマスターをさせていただいている
バッハ協会オーケストラのコンサートです。



今日のカンタータ。
バッハが今日のために作曲したカンタータです。
その日のカンタータを演奏するコンサートって
とても素晴らしい企画ですね・・・!!!!




暑いけど頑張って〜。




ちなみに昨日のお仕事は
この夏公開のアンパンマン映画のレコーディングだったようです。

守備範囲・・・広い!

次のレコーディングも間近だし


ゆったりしたり、考えたり、
練習だけしていたい気持ちもあるけれど・・・、生徒たちもひとりひとり頑張っているし成長してほしいので、今日も切り替えスイッチを使い、レッスンや弾きっこ会、しっかり致します。

さて、じゅんびじゅんび。\(^-^)/

今日も佳き一日になりますように。

とある日の「み」(*≧∀≦*)

おおぅ!!!




ランチに




中は、ごぼうの鶏のチキンライス。
クミンがほのかに効いていて
ケチャップがとってもスパイシーに美味しく感じます。



今日のあるじは、朝からヴァイオリンを持ってお仕事に行ってしまいましたが
(シマイマシタガってことはないわね・・。ありがたいことです!(#^.^#))


この日は、私の朝レッスンの前にバゲットサンドも!!
ありがたし。。。




しかも、メロウだの・・



優しい色のバラだのも咲き・・・



その上、ちょっと一緒にお散歩なんかできた日には・・・・




極上の1日と言えるでしょう・・・。




健康的なエネルギーがいっぱい入って来た感じ。




う〜〜ん。
こんな時間も、もっと作りたいな・・・・。

【連絡事項】近々の「弾きっこ会」スケジュール

コンクール本番の日や目標の日が様々なので
ちょっとこまめにすることにしました。

アドヴァイスレッスン付きですが
少人数なので17:30には終了です。
お迎えのお時間もその時間でお願いいたします。

全部参加されたい方も、もちろんWelcomeですが
ご都合や、練習スケジュール、健康状態などによって
1〜2回無理せず参加してください。

弾きっこ56月

音楽修辞 vol.13


 5月19日(金)【びっくり!わかりやすくて使える!音楽修辞 vol.13】

今日は〜表現と直結するアーティキュレートの不思議!〜 

でした。

ミントの森サロンに3名のピアノの先生がお集まりくださり
本日も勉強しました。

中身はなかなか濃いと思うのですが
終始和やかで、笑顔・・・というか爆笑すら度々起こる良い雰囲気です。
・・今日一番の爆笑は
チェンバロのリュートストップの音色を再現した時の
私の鼻に添えた両手指と声の使い方を見られた時でした・・・。
そんなに可笑しかったかなぁ・・・!!(*^_^*)

今日の資料は・・これ!
moblog_d93fa8d8.jpg

先週の復習から始まり、今日はロマン派に参りました。

少人数のため
プチ脱線からの「大事なこと」への小旅行へも
安心して何度も行っては帰って来ています。
moblog_811549a1.jpg

指の個性を生かした演奏、とか
「タッチ」の美しき不均等、とか言われても
じゃあ、具体的にどうすればいいの?
という説明に
「均等タッチ」のオーソリティのようなハノンを使用しました。
ハノンを使って、美しき不均等への練習ができるのです。
これは、まだまだ語り足りないので
「ハノンをものすごく楽しく、しかーも!700倍有効に使う講座」でもしようかしら・・・・。

まあ、この講座やレッスンでは小出しで扱いますので
需要があればまとめてやります。( ̄^ ̄)ゞ

今日のお茶うけ・・。
moblog_27f29339.jpg

可愛い上に、美味しゅうございました。
さっくさく!
(週末の弾きっこ会用にもちゃんと一箱用意してあるからね〜)
moblog_f2854511.jpg

お茶はジャスミンティーです。
moblog_192cf9c6.jpg


次回は、

 6月16日(金)【びっくり!わかりやすくて使える!音楽修辞 vol.14】10:30~12:30
どなたでもご参加いただけます。
〜フランス近代の作品・作曲家へたどる流れと「曲の中の色彩感覚&空気感」について〜 
講師 山本実樹子  参加費2,000円
ミントの森 music school & サロン
お申し込み、お問い合わせ mint_no_mori@yahoo.co.jp または 090-9977-1751

です。

以前にお渡しした「音楽修辞に含まれる事柄リスト」から、
「ご自分の中の感覚をどのくらい信用していいのか、少し不安」とか、
「生徒さんへ説明したり伝えたりする時の方法などをもっと知りたい・・」との
リクエストをいただいたので、次回のテーマが決まりました。


フランス近代と言ったって
ドビュッシー、ラヴェル、プーランク、イベール・・などなど
一人一人とっても違うわけですし、
色彩や空気感という一瞬で得られるものでもあり
説明では伝わらないものでもあり・・なことなので
簡単に考えているわけではないのですが・・・
若い時からたくさん『ナンカチガウ〜〜〜』っと
いっぱい悩んだり苦しんだりして来たことがあるからこそ
実感を持って伝えられることもあります!
(もちろん一生悩み、学んで参りますけれどね)

わかりやすくて使える!とタイトルにも挙げているので
またまた、そうなるように準備いたしますよ〜〜!!

いい季節だなぁ

ミントの森Music School 主宰
ピアニストの山本実樹子です。

日曜日は母の日でしたね。
母と義母にお花を贈るくらいのことしかできていないのですが・・
感謝しています。

義母はいつもそれを写メで送ってくださるのですが
今年はそれがLINEで来ました。
私などよりずっとLINEを使いこなしておられます。
う〜ん。頼もしい。



(あ、この写真はうちのお花です)


今日は久しぶりにずっと家にいられました〜。
なんか落ち着く!

と言っても、朝からピアノの先生のレッスンやお客様があったため
朝は焦りつつ身支度をしていましたら
そこへあるじ作サンドウィッチが登場!!


ありがたかったです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ここへ越して来た時には
折れて瀕死の状態だった薔薇が
この季節になると成長を見せてくれます。



今年は、今までで一番大きく、そして蕾の数も多いです。
きっときっと、育ての親のあるじを慕ってると思います・・。


優しく清楚ないい香りです。


ブルーのお花もこの季節にぴったりですね。




可憐・・・。




これは先祖返りでチクチクになっているらしいけれども
この感じ・・好きです。
清々しい!



柿も今年は咲きました!!
やった〜〜。




幹に大きな空洞が空いていたイヌツゲも
治療(←あるじがいろいろ調べて行いました)が効いて小さな蕾がいっぱいです。




そして・・・
「どうせお世話しないんだからダメ!」
と、小学生のようなことを言われながら
「ちゃんとお世話するから〜〜」っと
小学生のようなことを言いながら、ついに種まきも、しました。
ヒャッホウ〜。

芽が出ますように。


写真に日付を入れているあたり
やる気の片鱗が見えるでしょ。(ほんとか!)



また、
コーヒーを
ゆっくりじっくり淹れると
こんなに美味しいものかと思った午後でもありました。
贅沢な時間を過ごせて、今日はいい日だわ・・!!

さて!!!
夜は中学生と高校生の生徒さんが来ます。

それまで練習しようっと!!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大人の生徒さん、
とりわけピアノの先生からのレッスンお問い合わせを
度々いただいています。
近々ご質問いただく事項をいくつかアップしますね。

色彩

ミントの森music school主宰のピアニスト
山本実樹子です。(^-^)


昨日は、二日ぶりにミントの森サロンにてレッスンでした。
夕刻、ふと外を見ると
窓の内側と外で色合いが同じ!





外は柿の葉っぱと、若芽が赤紫の楓です。
この瞬間ならではの色彩に見とれた一時でした。


あるじは時々・・・

ミントの森music school主宰
ピアニストの山本実樹子です。


あるじは、時々・・・
「おめざ」を持ってきてくれます。

この日は、美味しく淹れた自家製「柿の葉茶」



また、ある日は
昨日から今朝伸びた芽で淹れた
ローズマリー茶。

萌え出たばかりのローズマリーの葉っぱのお茶は、甘味がほのかにあり、
ほんの少しラベンダーやミントの優しい香りも感じるほどのふくよかさでした。

春のエネルギーが
へなへなしている朝の私を
とても元気にしてくれました。



よくコンサート後のパーティや、弾きっこ会のおやつタイムに使うお部屋の色彩が
実はとても好きです。





のーんびり、ここでごろごろ過ごしたいなぁ。
なんて夢見つつ。



今日もがんばります。


このお花は先日、あるじがコンサートでいただいてきた花束に入っていた薔薇です。


みなさまにも佳き一日でありますように。


ホールリハーサル

近くの市民センターで
【弾きっこ会的コンクール・オーディションのための試演会】をしました。


こんな内容のため



敢えて席はピアノから離れた壁際に置きました。


始める前に
一人ずつ今日の目標を言います。
みんなそれぞれ、自分のことを良くつかんでいるなぁと感心しました。

普段から、ミントの森オリジナルの「ぜったい達成目標シート」や「チャレンジ練習シート」などを取り入れて、書くワークも日常的にしているからというものあるなぁと思いました。



一巡りみんな弾き、
お互いに聴くだけでも
とってもいい経験です。

自信にもなり、刺激もあり\(^-^)/




でも、
そのあと、まずは
広いところで輪になって姿勢を整えました。

大事な背筋、頭の位置、腕のリラックス。
ここまで、軽く体を動かしてから、今度はそのまま、みんなで歩きます。
上半身をすとんときれいにキープしつつ、膝下とうしろの腿をちょっと意識して歩いてみました。

その後、30分ほどミニアドバイスタイム。

一人一人に向けているようで、各々の曲にも役立てられることがあるようにお話ししたり弾いたりします。
なので、みんなとっても熱心に聴いてくれて、質問にものびのび応えてくれました。




短く休憩を挟んで
第二ラウンド(≡^∇^≡)

2回目は
・姿勢が良くなり、腕もより自由に動くようになった。
・より確信をもって音を出し、良く聴けていた。
・勇気とともに、より思いきった表現をしていた。
・さっきよりもテンポ感が良くなった。
・よりくっきりと、音色の色彩や濃淡が出て美しくなった。
・リズムのキレや間の取り方に説得力が出てきた。
・より、気持ちを込めて音を紡げた。
・楽器の構造を、よりちゃんと感じながら弾けていた。
・空間の音をちゃんと聴けていた。
・曲のコンセプトがしっかり伝わってきた。
・暗譜がより確実になってきた。
・会場とピアノの響きを聴きながら、美しい歌い方が(時々だけどちゃんと)できていた。

などなど、参加者の一人一人が目に見えて(耳に聴こえて?)変化していたのが、とても頼もしかったです。



「目に見えてなかなか変化はないけど
こつこつやる」っていうときもたくさんあると思うのですが、準備の過程で時々こんなふうに自分にも仲間にも何段階か「おおっ!」っと、変化を感じられる日があると、励みになりますね。





うっかりしてた…💦
ピアノ椅子がひとつしかないんだった!
弾きにくくてごめん!



ラフマニノフのコンチェルトは、
レッスンでは、ピアノとクラビノーバを使っていますが、
ここでは鍵盤ハーモニカで、オーケストラのメロディや和音、ベースなどを弾きました。(*^_^*)




ミントの森サロンでの「弾きっこ会」も良いけれど、時々近くのここでもしたいなぁと思いました。


みんな良く頑張ったね!
みんなのおかげで大成功でしたね。
お疲れ様でした。






都内や千葉県でバレエ教室を展開されている先生がご聴講に来てくださり、弾きっこ会のネーミングにもですが「ぜったい目標達成シート」や「チャレンジ練習シート」などにもご興味を持たれてメモをされていたので、近々お会いするときにプリントお渡しすることにしました。
どうぞ、アレンジしてお使いください。(*^_^*)

おてがみ

「今日は、ドリルの宿題におてがみも書いた!」と、得意気な生徒。





( ̄□ ̄;)!!





「すごいね!
ありがとう❤
せっかくだから、○○○ちゃん読んで
~(^-^)」
っとお願いしました。


「みきこせんせい、きょうはぴあのがんばります」


(≡^∇^≡)

すごい!
問題の答えを書き終わったところから
書き始めてくれたんだね。

可愛い。

緑が美しいみどりの日

ミントの森music school主宰、
ピアニストの山本実樹子です。



名前負けしていないですね~✨「みどりの日」

庭のすずらんも絶好調!
清らかで可憐で本当にいい香りです。




こんな日はお庭を愛でながら
ゆっくりティータイム。



を妄想しつつ
お休みなしの連休をありがたく過ごしています。
家には、寝に帰り・・・・・。

さて!
今度の日曜日は、これです。



あと2名さまでしたら
ご参加可能です。

ご聴講は、まだ余裕がございます。(^-^)

よろしければどうぞお申し込みください。


5月7日(日)
14:00~18:00
5月7日(日)14:00〜18:00
小金原市民センターホール 松戸市小金原6丁目6-2

子どもたちと音楽を楽しむ日vol.31 特別版
        【 弾きっこ会的「コンクールのための試演会】


参加者10名限定で、時間いっぱい使い
「広いところでピアノを響かせるとはどういうことか」
「伝えたいことが本当に聴き手に伝わっているのか」
「ちゃんと伝わるにはどうしたらいいのか・・・」

などなどをお互いに聴き合いながら、弾き合いながら、何度も試してみて

「しているつもりのこと」と「実際」のギャップをできるだけ減らし、
納得のいく演奏へつなげていきます。

※14:00にホール集合
※本番の衣装、靴をお持ちください。準備がまだでしたら、靴だけでも良いです。
 少人数で行いますので、必ず事前にご予約ください
お申し込み・お問い合わせ mint_no_mori@yahoo.co.jp  または  090-9977-1751。
参加費 一人 1,500円  (保護者の方の付き添いは無料です。)
聴講 1,000円
ミントの森Music School  山本実樹子

柿の葉の5月

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。


5月の緑は本当に美しいですね。

伸びやかにツヤツヤの葉っぱを見ていると
本当に心地いいです。




窓からのぴかぴか葉っぱ!
健やか~✨
これからまだまだ伸びます🎵




数日前・・・。
まだ、おずおずとした感じ。




数週間前(*^_^*)





若い葉っぱで
柿の葉茶を作っているのは・・・・・・。




あるじです。




淹れてくれる度に
甘さや芳ばしさ、ふくよかさが増します。


温度と時間を研究しているモヨウ。

すごい。
sidetitleプロフィールsidetitle

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
弾きっこ会、マスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は9年7ヶ月353回をもちまして、2015年3月25日に放送を終了いたしました。
ありがとうございました。



You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット





山本 实树子 钢琴演奏家

日本千叶县出生,钢琴演奏家。毕业于日本桐朋女子高等学校音乐科、桐朋学园大学音乐学部。毕业后留学于美国华盛顿州立大学,并取得硕士学位。参加园田高弘赏钢琴比赛,荣获第一名,并授予园田高弘大奖。PTNA全日本钢琴指导者协会会员。目前,每年在日本及亚洲、欧洲等多地区举行专场独奏会、录音、并与交响乐团合作举办个人演奏会。与日本国内外演奏家共演以外,还受邀担任多项日本全国钢琴大赛评委。同时还是一位具有独特教育方式的钢琴研究会讲师。发行出版多张CD及绘画本、执笔撰写剧本,并参与编写音乐之友社、萧邦志等古典月刊的特集记事。钢琴生涯受教于著名钢琴家井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、Robin.McCabe、园田高弘。洋琴及管风琴受教于Carole.Terry。日本千叶县松户市 ミントの森Music School 主办人。
ミントの森Music School博客http://mintnomori.blog.fc2.com
钢琴演奏家山本实树子的miracle日记http://miramikko.exblog.jp


現在の閲覧者数:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

ここちよく暮らす

nory's fun baking
sidetitleブロとも一覧sidetitle

ここちよく暮らす

nory's fun baking
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR