「みみをすます」が、大好きなんです。

またまた♪♪♪ちゃん登場!

少し前のレッスンで弾いてから、いたくお気に入りになった町田育弥さんの楽譜、ピアノとソルフェージュの本「みみをすます」、

これは、「うっふっふ~とわっはっは~」を
弾いているところですね。




5歳になった♪♪♪ちゃん、ようやくようやくピアノのレッスンらしくなってきて、12月の発表会では「きよしこの夜」を両手で弾けそうな感じになっております。

いや~💦それまでの道のりを考えたら
感無量なほどの成長です。
(と言いつつ、ワタクシどの瞬間も楽しんでましたけどね。)


その間も、せっかくのエネルギーや感性は尊重しつつ進めていたつもりなので、
こんなふうに、弾きながら聴きながら、曲の響きの美しさや変化をたっぷり味わえて、それをもっと!って思ってくれることがとても嬉しいです。

この写真は、「みみをすます」第一巻から
次はこれをしてみる、とか、
次回のレッスンではこれもやりたい、
とかって
選んでいるところです。




うまく説明できないけれど・・
初めて♪♪♪ちゃんがこの曲集の「オクターブの旅」の一人の部分(の、シンプルバージョン)を少し練習してから、連弾で私と弾いた時、自分の居る「音が紡ぎ出す世界」が、言葉にならない彩りや光を作り出し、一瞬「ここではないどこかにいる感じ」を感じたようで、短い曲なのに弾き終わったときに、とても遠くからもといた場所に帰ってきて、軽く茫然としつつ「めっちゃ・・きれい・・・・」って呟いていたのが印象的でした。

さてさて、今日のレッスンはどのくらい集中してくれるかな~。



スポンサーサイト

ショパンのマズルカ&ワルツ

真っ白い秋明菊のたたずまいに
なんて「清廉」なんだろう・・・と感動しつつ出かけた午後です。



ポーランドのショパン音楽大学のマリア・シュライバー教授による公開講座を聴講してきました。



ショパンのマズルカ&ワルツ〜その成り立ちと演奏法について〜でした。
舞踏の映像、音源も使われ、演奏もして下さりながらのとてもわかりやすい講座でした。

内容の柱部分もさることながら
随所にこぼれ出るちょっとした言葉や表現
演奏の前後にぽろりぽろりと混ざる原稿にはなかったようなお話に
!!!と思うようなヒントやインスピレーションを得て帰ってまいりました。

やっぱり、講座も楽しいなぁ・・・。




顔面岩?


最近、レッスン室の出窓の石が
顔にしか見えない・・・・・。

心は静かでにぎやかです。

生徒の発表会もあるけど
自分の練習も心を落ち着けて、しないとね。
大事なレコーディングが待っています。
その日までに、作品や作曲家への共感や理解や愛を最大限に深めたいもん。



と・・言いつつ、
1日数時間はお部屋が衣装製作工房となっています。
下手ながら、可愛〜い!素敵〜!とか自画自賛しつつ
コツコツと試行錯誤・・・。
おじょうずなお母様たちに、助けて頂く日も近いかも・・・。
(多分、誰よりも一番下手です・・こうしたいっていう思いだけはあるんだけど・・。)



では!
練習に切り替えます!!!!!


衣装のモト


12月11日のクリスマス発表会、
後半の「くるみ割り人形」は
せっかく芝居仕立てなんだし、やっぱり衣装と小道具も考えようかなぁ。
・・・ってことで、お買い物してきました。

11月には、信頼している役者さんによる指導もお願いできたので、
ますます楽しみになってきました。
16日13時から17時ですよ。
これ見てる生徒さんは、なるだけ都合つけて来てね。

まぁ、みなさんピアノの方もまだ譜読み状態ですけどね。きっと仕上がると思っています🎵

弾きっこ会的リハーサルは、
11月6日と12月4日でーす。
12月4日はヴァイオリンとのリハもある予定です。


モーツァルトの講座&ミニコンサート日は11月20日(日)ですよ。

お忘れなく~(^-^)/










秋の幸せ

なんだか最近、
出窓の石が顔面岩になってきた‼

秋の仕業でしょうか?

(違います(-""-;)。by 秋)


何となく秋枯れた庭に
秋明菊が可憐ですね。

(庭の手入れをしていないのを、秋枯れた・・とか
言わないよーに( ´△`)!by 秋)



ここ一年くらいずっと探していたジーニーに会えたのは、秋のおかげではなく
後ろに写っているシャラランのおかげかも。

ウインドチャイムの箱の中に
隠れておった!

(ワタシは知ってたよ。 by 秋)


北海道の新鮮な生筋子が手に入ったので
いくらの醤油漬けにしてみました。
秋のおかげだ!

(・・・・・(`・∀・´)えっへん‼ by 秋)



秋、好きだ~✴



(///ω///)♪by 秋

クリスマス発表会は「くるみ割り人形」

ミントの森Music schoolでは
小金原市民センターにて
12月11日(日)クリスマス会的発表会を行います。


じゃん!出番です。




前半にソロやヴァイオリンとのアンサンブルの曲を弾いて、後半にお芝居仕立ての連弾「くるみ割り人形」をします。


今年2月の発表会では
大きなホールで照明も使ってナレーション入り・連弾「動物の謝肉祭」をやりましたので、
今回は舞台へのイメージがしやすいようで
この日のミーティングでは、それぞれのやりたいことはもちろん配役へのアイディアや衣装等々についても活発に意見が出てきました。

曲の割り振りは本人の希望、力量、熱意、リハーサルしやすい組み合わせなどなどにより、事前にもう決めてあり、練習にも取りかかっています。

お芝居仕立て・・・・。

今週中に台本書くね。
配役は・・・なかなか豪華よ。
あて書きしちゃおう・・・・。


そして、ミーティング後は


何気ないこの時間にも、仲良くなるんだなぁ☺


運びかたのコツも伝授

中学生のキラキラ女子!

ミントの森サロンでのセミナー&コンサートがご縁で・・
といっても指揮の方がご多忙だし、生徒さんが通うには遠いし、などなどもあり、とても慎重だった江原先生ですが、ご本人の熱意とご家族のご協力のお気持ちも汲まれ晴れてお弟子さんに!

この日は数回目のミントの森でのレッスンの日でした。






めきめき吸収しておられるようです。


江原先生抜きでいらっしゃる時のために
階段部分通過技術も伝授です。



そして、見守る師・・・・。





そして、さっそくこの翌日
12月に行うミントの森 Music Schoolの
クリスマス発表会のミーティング兼プチリハーサルのためにお越しになり
上手にコントラバスの上げ下げも
マスターしていましたよ。

今日もいちにち

秋の美しい一日ですが、
アブラゼミが一生懸命ミンミン鳴いてました。

間に合って良かったよ。

もっと寒くなってから出てきたのんびり屋さんは、
やっぱり力いっぱい鳴くんだろうか・・・・・?
うーーーむ。




とある夜
あるじがコンサートでいただいた大きな花束を持って帰りました。




あんまり大きく立派で
いくつもの花瓶に分けて生けたほどでした。



玄関がいい匂いです。
ありがとうございます🎵




今日も1日いい日ですね

ちょっとかわいそうになってきた( ´∀`)

演奏もレッスンも練習も
自分で望んでお受けしたり、企画したり、チャレンジしたりしていることで
日々発見やひらめきや悩み満載です。


でも、迷ったり反省したり行き止まりに見えることについて考えたりすることのすべてにも、喜びが伴っているなぁと改めて思う毎日です。


でもね・・・・

先日来、少しずつモノの整理をしていく中で気づいたことがあります。


モノたちからのメッセージ!


それはね・・・・・・




と、ここで、閑話休題。
さて、これはなんでしょ~。





サロンコンサートが終わった翌日、
ものすごく久しぶりにミシンを出してきて
作ってみました。





まあ、呆れるほどなんのテクニックもないので
縫って、あまり使ってないブローチで留めただけっていうフザケタシロモノですが、
楽しかった~‼





白いところが革で、
座り心地が好きなんだけれど、
何となくそのままだと出番がなかった椅子に
カバーを着けてみたのでした。




そうそう。
モノたちからのメッセージ。


やたらと

作ってみたくて買ってきてた材料が目について、「あぁ、そういうことしたいんだな・・そういう時間が取れていないんだな・・・」ってことに気づいたってわけです。

音楽やピアノで得られる悦びとはまた全然違うどこかが喜ぶ感じ。

それもまたよしという感じ!!!

次はいつ何をできるかなぁ。
順番待ちのいろいろたち。


そしてスペシャルなパーティ

こんにちは!ピアニストの山本実樹子です。

ミントの森サロンでの15回目になりますサロンコンサート
後半はお待ちかねの山田正一さんによるインド料理のパーティです。


いつもは拙いながら心を込めてワタクシが作るのですが
今回は山田さんが作ってくださるので
フルーツや、サラダ、チーズ、ワインなどの準備だけでよく
演奏に専念することができました。




ちなみに今回のインドメニューは
チャナダールのサラダ
キャベツとグリーンピースのドライカレー、
チャナマサラ
チキンとトマトのカレー 
でした。









食べる薬膳でもあるスパイスたっぷりなお料理は
みなさんのテンションを上げ、会話も弾む楽しい時間を作ってくれました。




乳製品アレルギーだから、お食事はしないで帰りますって言っていた生徒も
今回のメニューには一切乳製品が入っていないことを確認し、
他の材料も吟味されていることを具体的な内容とともにお知らせしたら、
安心して残ってくれて、ご本人もとっても楽しんでいるようで嬉しかったです。



大きな本番の翌日で疲労困憊していたバレリーナさんも
「音楽とインド料理で心身ともに元気復活してきました♪」と
喜んでくださり感動でした。
ブログはこちら・・・
本番翌日の癒し・・・の、ツレヅレ/


パーティが始まる直前の瞬間・・・



そして、山田さんより、お料理の説明がありました。




おいしくいただいた後!!




初対面の方同士も、ここで時々会う方々も、
お友達な人たちもリラックスして和やかに笑顔で過ごしていただけることが
とても嬉しいです。

改めて、お越し下さったお一人お一人に感謝です!
山田さまも、本当にありがとうございました。


ミントの森サロンでは
この秋から冬にかけても見逃せないイベント・セミナー・コンサートが目白押しです!
ご興味のあるものがございましたら
ご予約お早めにお申し込みくださいませ!!!
どの日も、厳選スペシャルオススメです!
セミナープロフ


ピアノで描く秋色のコンサート

こんにちは!ピアニストの山本実樹子です。

ミントの森サロンでの15回目になりますサロンコンサート
いつもに増して超満員で開催することができました。
御多用な中、お越し下さった方々に心から感謝です。


お部屋のディスプレイは
リアルなんだけどファンタジックな世界でしつらえました。



ブルクミュラー25の練習曲と18の練習曲
合わせると43曲にも及びます。




全てを合わせて物語仕立てにするため
今回オリジナルで書いた脚本の世界がかなり
ファンタジックなものでしたので・・。



さて!
ナレーションを挟みながら演奏をしていくのですが
なかなかなボリューム!
でも、お客様たちは一つの作品になった43曲を
とても素晴らしいととっても楽しみ、喜んでくださいました。
もう本当に嬉しかったです。
ブルクミュラーの一曲一曲は、練習曲というよりも
小さなサイズのとてもよくできた芸術品です。
演奏は、ただの曲の羅列にならないように
細心の注意を払いつつの演奏を心がけました。
ピアノも、前日ほぼ4時間かけて調整&調律をしてくださったので
安心して表現することができました。




インドお料理パーティへ突入する前に
スパイシーな「リストのスペイン狂詩曲」も聴いていただきました。
お客様もとても気に入ってくださり
ほのぼのした雰囲気が一気に盛り上がった空気になったところで!!
スペシャルなパーティ始まり始まりです!



ミントの森サロンは小さなスペースなのですが
皆様のおかげで、今日もなんだかとっても素敵な場になりました。


終了しました♪セミナー&ミニコンサート @ Proceed Piano Grade 説明会

一部に説明会があり、私は二部を担当させていただきました。




資料も間に合って良かった!




一部は、代表の石毛智実先生のご挨拶とご説明からはじまり、スタッフを務められている美穂先生、審査をされている飯島一弘雄先生、特別顧問の壁谷文男先生のお話がありました。



ただの説明の枠を大きく越えた、
音楽教育、ピアノ、生徒さん、先生方、ご家族への愛あふれる、とてもタメになるお話満載で
すでに、ここにいられて良かったなぁと心底思いつつ拝聴しておりました。




私の第二部は
40分という持ち時間には、
ちょーっと盛りだくさんすぎる内容でしたので
後半駆け足ぎみですみませんでした。

ご参加者は、熱心でベテランの先生方がほとんどでいらしたので、私のお話に少しでもご興味を持っていただけるのかなぁと心配でした。
でも、和やかに笑ったり、真剣に頷いたりしてくださりながら資料にメモを取りつつ聞いてくださっていてありがたかったです。


後半のミニコンサートも、
ショパンのワルツで気持ちをコンサートモードに切り替えてリスト頑張りました。



貴重な機会に感謝です。

持っていっていたブルクミュラーのCDは完売し、足りない分は送らせていただくことになりした。
嬉しいです。






バタバタしつつだったにも関わらず、
また今後のセミナーやコンサートに伺いますとおっしゃってくださる先生方が何人もいらっしゃり、
ありがたすぎて、ますます精進しようと思い至っているところです。




演奏中の写真がないので前のです。
赤じゃなくて緑色着てたし、全然違うんですけどね。



終了後は、
先生方やスタッフの皆さまたちとお昼ごはん&お話タイムで、楽しくもまたとても示唆にとんだ時間となりました。
ありがとうございました。

CD 情熱の運命~愛のリスト

在庫がなくなったので
送っていただきました。




山本実樹子のリストアルバム1
「情熱の運命~愛のリスト」です。



レコ芸他でご推薦いただいたり、
録音自体も評価をいただいたりしているCDです。





CDタイトルのわりに
マニアックな曲目なのです。
とても、気に入っている一枚です。



今なら・・・・
たくさんありますっ(*≧∀≦*)

あるじごはん

あるじもワタシも
すること、行くところ満載の秋の日々ではありますが


おうちで



あるじ作ブランチとか



どすこいランチとかいただいたり



スパイシーな麻婆豆腐だとか



美味しいメークインのサラダとか



たこの和風カルパッチョ風などいただきますと



自然と元気チャージされているのを感じます。

いい日になりますね。

すごく嬉しかった瞬間でした。

秋満喫しています!
お庭も然りです・・・
金木犀と



銀木犀!
こちらの方が甘い香りがしますね、不思議!



秋の食べ物も豊かです。
この季節だけに手に入る生落花生です。



まずは塩茹でが美味しい!!
これ、クールで送ってくださる業者さんは無いかしら・・と
思います。
お世話になっている方にも、食べて欲しいなぁ。と。




自分の練習や資料作りもしつつ、レッスンにも励んでおりますが・・・
先日嬉しい瞬間がありました。

ここのところ、やっとピアノを弾くこと、ピアノのレッスンということが
理解できてきたかなぁという感じに進歩してきた、幼いとある生徒のことです。
最近はやっと、カウントしながら弾いたり
音を聴いて、そこの和声の響きについて何かを感じたりできるようになってきて
本当に喜ばしく思っていたのですが
この日は、レッスン後半で
町田育弥さんの「耳をすます」を使用して連弾をして遊んでいたら
とある曲を弾き終えた後に、ものすごくうっとりして
「めっっっちゃ、きれい・・。」と
つぶやいていました。感動したモヨウです。
そういう体験をどんどん重ねていって欲しいなぁと
強く思いました。



これです。


ピアノグレード説明会のお知らせ

台湾から帰ってきて・・・・
と言ってもその日は飛行機の遅れで自宅に帰れず
だけど、翌朝10時からレッスンがあり・・・
なんて日々を送りつつも
山形へコンクール審査へ出かけたかと思えば、
ミントの森サロンでの【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.7】も無事開催!

そして同時に、いろんな「先のこと」を決めたり進めたり
さらになぜか猛烈に断捨離欲が高まり、夜な夜な妙〜にパワフルに
クローゼットに集中したり・・・!!

なんとか元気に過ごしております。
10月のレッスンスケジュールもなんとか大体決まったし!

も〜〜う!台湾どころか、
だいぶ前の写真レポから溜まりすぎていて
前回(7月)前々回(2月)のレポート追いつかないまま、
クリスマス発表会に突入しそうでコワイです。
しかーし!ジンセイ今のトコロどんどん進むしかないので
隙を見てアップする!という意思だけは持って
進んで行きます・・・。
そこは、なんだかちょっとトホホな感じかなぁ?

いやいや・・ありがたいことです。




さて!
タイトルのピアノグレード説明会ですが10月7日に迫って参りました。
ピアノの先生方や保護者の方を中心に対象とした会のせいか
朝10時から12時までです。
ピティナのステップなどでもおなじみの
沖ミュージックサロン(文京区千石1−17−6)で開催されます。



PROCEED PIANO GRADE は
約50年の歴史のある「中日ピアノグレードテスト」の関東版から独立したもので
とっても素晴らしいグレードテストです。
この9月には私の生徒も5名ほど参加させていただきました。
・レベルがとても細かく、そして親切に設定されていること
・課題曲と自由曲を選べること
・現役のピアニストの方や日本を代表するピアノ教育のスペシャリストの先生方が
的確なアドヴァイスを講評という形で下さること

などなど、どの生徒にとっても大きな励みになりました。
みんな次回もチャレンジしたいそうです。




私は過去(中日ピアノグレード時代に)何度か審査で関わらせていただきましたが
今回はセミナーとミニコンサートをつとめさせていただきます。

第一部で主催されている先生による「PROCEED PIANO GRADE」の審査会概要説明会があり
第二部が私のセミナーとミニコンサートです。
ブルクミュラ−18の練習曲を用いた魅力的な一曲の仕上げ方 ということで
第2「真珠」、3「ボヘミアン」、10番「全速力」をピックアップ致します。

コンサートは
ブルクミュラ−18の練習曲より第1番「ないしょ話」
ショパンのワルツ Op.64-2
リストのスペイン狂詩曲 
です。

ベテランの先生方を前に、畏れ多い気がしますが
来てよかったなぁと思っていただけるように頑張ります!


お問い合わせ・お申し込みは
email : proceed2016@yahoo.co.jp
または
Tel&Fax 0436-42-0601 

ご参加はどなたでもでき、
しかも無料だそうです!!

さ〜〜!資料も作らなきゃ!

プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR