占い師


「占い師」っていう曲をしてきた生徒がおりましたので、
占い師ごっこしました。

元気にずんずん弾いていたのが、
少しミステリアスになりました。

楽しい!


さて!先月開校し、ご好評いただいております講座のご案内です。
1回目からのフォローアップもいたしますので
どうぞ新しい方もご参加ください。
レトリック2

5月11日(水)10:30~12:30【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.2】

5月15日(日)14:00~16:00【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.2】

   ¥2,000 中学生以下¥1,000
 会場:ミントの森サロン
音楽修辞を学問としてではなく
  お子さまでも理解し、すぐに練習やレッスンでも実践していただける内容で

  具体的に取り扱っていきます。
  ここだけで学べるアプローチであり内容です。
  今回はバッハのインヴェンションを教材に「ゼクエンツのとらえ方と弾き方」をいたします。
  あとはこの曲で、っていうご希望も取り入れたいと思っていますので
  お気軽にお問い合わせください。
  講師:山本実樹子


こちらから
ご予約もできます。
または、090-9977-1751
mint_no_mori@yahoo.co.jp
へご連絡くださいませ。
スポンサーサイト

サロンコンサート直前のピーンチ!







小さな会場ながら
今回も満員御礼のコンサートとなりました。
ありがとうございます。


シャミナーデ、バッハのロ短調ソナタ、ドビュッシーの子どもの領分、ゴーベールの水面、デュティーユ、
お話には頷きつつとってもニコニコ、演奏はとっても真剣に聴いてくださる素晴らしいお客様と、美咲ちゃんの真摯で洒脱な演奏に、幸せを味わいつつ私も演奏していました。


終演後には、恒例のミニパーティです。
何度も来てくださっている方々、初めてのお客さまたち、演奏者も和気あいあいと楽しく過ごしました。

美咲ちゃんお手製のケーク・サレどれもとても美味しかったです。
今度習いたい!

そうそう!
開演直前のハプニングです。

由緒ある○○寺の筍を使った炊きたてのタケノコご飯をお出ししようと、
キッズコンサートが終わってからタイミングを見計らってスイッチONしたのですが、しばらくすると炊飯器がピーピーなったかと思うと止まってしまいました。
あるじがエラーの番号を調べてくれたら、修理に出さないとダメなエラーのとのこと!
Σ(゚∀゚)ひゃ~、どうしましょう?



と、思っていたら
ウルトラマン登場でした。

まだ、温まりかけたくらいのタケノコご飯を、うまく行くかわからないけど、
鍋で炊いてみる!とあるじ。

オープニングでそのお話をしていたので、終演と同時にタケノコご飯が現れたときには、みんな拍手でした。


美味しくいただきました~。

いや~、演奏中もタケノコのことが気になって気になって・・・・・・、



ではなかったことは、良かったです。

美咲みっこロゼワインのことは、また明日にでも?


今日は長野県阿智村で
あるじとコンサートです。

朝から移動は大変かと思いきや
とても爽やかで気持ちのよい天気だったので、なんだかよりワクワク!なのでした。

楽しく賑わいました!キッズコンサート






昨日24日は、
13時から「子どもたちと音楽を楽しむ日24回目・フルートとピアノの楽しいコンサート」
15時30分からは、「サロンコンサート&ミニパーティ」をミントの森サロンで開催いたしました。

美咲ちゃんがお話ししている写真は、キッズの方です。
鬼のパンツ、ドレミの歌などは一緒に演奏しながら歌ってもらいました。
そしてメヌエットのお話などをしてから、バッハ風ドレミの歌とか、少し面白いアレンジの曲を聴いていただき、最後にシャミナーデのコンチェルティーのを聴いていただきました。

子どもたちもお母さまお父さまたちも、ピアノと比べると細く小さく見えるフルートから、あんなにも迫力のある表情豊かな音がこぼれ出てくることにとてもびっくりされていましたよ。

おやつは、いちごに、豆乳クリームサンドビスケット、オーガニックソルトプレッツェル、オレンジジンジャークッキー、ラムネ、ジャスミンティーなどでした。

おやつタイムには、お子さんたち、大人たち、私たちが混ざっていろんなお話に花が咲きます。
お稽古のはなし、ピアノの話、練習やいろいろ気になることなども、この時間にされるかたも多くて、いつもいい時間だなぁと思います。

今年も美咲ちゃんのお嬢さんSちゃんが手伝ってくれて、助かりました。
バタバタしているとつい後回しになる¨看板描き¨もしてくれて、しかも上手で驚きました!ありがとう~?

サロンコンサート編へ続く・・・


コンサート当日ではありますが


コンサート当日ではありますが、
これから30分×3名レッスンです。

しかも馬橋で?

日曜日しか来れないまだ小さな生徒さんなので、時々こんな強行軍になります。

でも、可愛いので
ちょっと楽しいのです。
未来のためにがんばります


雨模様ですが、
つつじがきれいです。

嬉しい速報・・タケノコ!!

見て見て〜〜〜。
とっても立派なタケノコです。

地元北小金のとってもととっても由緒ある「あのお寺」で採れたありがた〜〜いタケノコです。
貴重なタケノコ、いただきましたので
明日15:30~のコンサート後のミニパーティで
「タケノコご飯」または「タケノコ料理」として登場するかもです。
失敗しませんようにと祈っててください。
お越しになられた方には、お寺の名前もお伝えしますね。

アク抜きはできたよ♪
さてーー。プログラム作ったり、明日の準備をいろいろしなければ!

DSC_0438.jpg

フルートとピアノの楽しいキッズコンサートは13:00~14:00です。
こちらは、
歌ったり、聞いたり楽しんでください。 
オニのパンツ、メヌエットとメヌエット、野ばら、ドレミの歌
 
1ファミリー様1,000円 おやつ&お飲み物付き 0歳からお越しいただけます。


本日の(レッスンの)ウェルカムフラワーはこのゼラニウムでした。
DSC_0428.jpg

昨年あるじが、小さなポットで買ってきたものです。
小さくて頼りなくて、弱弱しかったのですが、
今年は葉っぱもぐんぐん立派になり
蕾もたくさんついて、真紅のベルベットのような美しいお花が咲きました。
私の手柄ではないのだけれど・・ただご紹介したくて・・・。
っていうか・・・あるじの「グリーンフィンガー」っぷり、すごいと思います。
DSC_0429.jpg

では明日!
当日のご予約は090-9977-1751の方へお願いいたします。

DSC_0388_2016042322032800e.jpg

・・・15:30~のプログラム・・

シャミナーデ/コンチェルティーノ

バッハ/ソナタBWV1030(ロ短調)

ドビュッシー/グラドスアドパルナッスム博士、ゴリウォーグのケークウォーク

ゴーベール/水面にて

デュティーユ/ソナティナ


です! 
2016_424.jpg

復習&調律

何事も復習が大切・・・・なあんて・・・・
お教室でお花絞りの練習で作った薔薇がたくさん残ったので
市販のジンジャーオレンジクッキーにくっつけて葉っぱを絞ってみました。

・・・・・・・可愛いじゃん。
アイシング、一面全部じゃなくても良いかも・・・。
これくらいだと甘すぎないし。うん、研究してみよう・・・・・。
DSC_0406.jpg

さて!
今日は、今年3回目の調律でした。

ペダルに違和感がありお願いしたのですが
ペダルだけでなく全身徹底メンテをしてくださったので
ピッチのみならず、タッチ、音色、すべてにおいて
ピアノのポテンシャルをピッカピカに上げてくださり
練習も本番も楽しみ倍増になりました。
DSC_0401.jpg

いつもはだいたい1時間半から2時間くらいなのですが
今日は2時間後くらいに(お茶をお入れしようかと)
「そろそろですか?」って訊きに行ったら
「いえいえ、まだまだです・・・・」とのことで
ついに休憩もなさらず3時間以上みっしりピアノと向き合ってくださっていましたよ。
DSC_0402.jpg

写真は、「調律中」ですが
「調律」に入るまでの「整音」や「調整」にたくさん時間をかけてくださってました。
ありがたいことだと心から感謝です!
DSC_0404.jpg



リハーサル…の前にアイシングレッスン!

4月24日のコンサートのために
先日は、ミントの森でリハーサルしましたが、
今日は美咲ちゃんのところでリハでした。



今回15:30~の回で演奏するロ短調のBWV1030は、
バッハのフルートソナタの中でも、
揺るぎない基礎の上に美しいの装飾が織りなす、
繊細にして堂々たる建造物のような一曲です。
美咲ちゃんのバッハは、
優しくて自然で、でもとてもどっしりとあたたかいのです。
私の右手も左手もとても喜んで生き生きと奏でてくれています。




あとは、すべてフランスものです。
初めから最後まで、キュンキュン♪させてくれるのはシャミナーデの「コンチェルティーノ」。
も〜う。きゅんきゅんですよ、まったく!!(え?私だけではないですよね?)

ゴーベールの「水面にて」は、
ゴーベールならではの音の使い方やモティーフで、
小さな絵画を観ているような、素敵な一曲です。





そして、デュティーユの「ソナチネ」
これは、美咲ちゃんも私も10~20代にすごく勉強した曲ではあるのですが
たまにぽつんぽつんと演奏する機会があったくらいで
すごく久しぶり!
理由はわからないのだけど
前回のリハで一回目に弾いた時には涙が出そうになりました。
美咲ちゃんも
「なんだか・・・今ここであの頃の自分と今の私が同時にいるみたいな・・不思議な感じ・・・」
って言ってましたよ・・。
う〜〜ん、言葉にはならないんだけど・・・静かで大きな感動なのでした。

ソロの曲は、ドビュッシーの子供の領分から
「グラドス・アド・パルナッスム博士」と
「ゴリウォーグのケークウォーク」を弾きます。
ドビュッシーが愛する可愛いお嬢さんのために書いた曲です。


13:00~の楽しいキッズコンサートは
オニのパンツ、メヌエットとメヌエット
野ばら、ドレミの歌を歌ったり聴いたりしていただき、
シャミナーデを聴いていたこうと思っています。
どうぞお楽しみになさってくださいね。

今日は、リハーサル前に
アイシングレッスンに行ってきました。
DSC_0392.jpg


welcomeボードっぽいアイシングクッキー
DSC_0388.jpg


黒猫ちゃん・・。
黙々といつもとは違う集中をすると
頭もスッキリしますね・・。タノシイ・・・。
DSC_0387.jpg

一度やってみたかった「お花絞り」薔薇編にも挑戦しました。
もっと100個くらい練習したいです。
(実はもう・・マイ道具も持っているのです・・・ふふ)




ここは・・先生に席では・・
いえいえ、先生は反対側にお座りになっておられましたよ・・。
ところで、これらのクッキーは
24日にはしっかり中まで乾いて、パリッと食べられますよ〜〜。




ご予約は
こちら
または090-9977-1751
mint_no_mori@yahoo.co.jp
までどうぞ。
あと、若干名様ずつ大丈夫です!

実践的音楽修辞vol.1日曜日版

びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1日曜日版

暴風雨の午前中でしたが
お子さんから大人まで6名の受講生の皆さんが
お一人の遅刻もなくいらっしゃいました!!
すごいことだ!!
結構遠くからも来てくれた方もいるのに!
IMG_20160417_134239.jpg

今日は、まず、
古代西洋音楽、初期キリスト教音楽、中世の西洋音楽、ルネサンス音楽、
バロック音楽、古典派の音楽ロマン派の音楽、近代の音楽、現代の音楽という流れを説明する中で
特に、古代西洋音楽、初期キリスト教音楽、中世の西洋音楽、
ルネサンス音楽までの時代背景などなどをお話ししました。
具体的に目に浮かぶような例をあげて説明したので、
お子さんたちやピアノ初心者の大人の方にもわかってもらえたと思いますし、
高校生には、今後ピアノと取り組んでいく中で
どんどん知識を広げたり深めたりしていくきっかけ作りになっていくといいなと思います。
また、指導も始めているピアニストの♪♪♪ちゃんにとっては
20年来の門下生ということもあり「再確認」することも
多かったかと思いますが、
これから自分からの発信力がますます必要になっていくと思うので
何かしらお役に立てるといいなと思います。

大まかな歴史の流れを確認した後は
「実践的な音楽修辞」ってなんでしょうね?
というところから、また、コンセプトや超基本用語のことを説明してから
実際に弾いてもらったり、聴き比べたり、ディスカッションしたり・・に入りました。
あっという間の2時間でしたよ〜〜。

サンプルとして、少しずつ弾いてもらったところは
様々な「実践的な音楽修辞」的なアプローチによって
その場で劇的な変化を確認できたのですが
それをみんなで共有できることは
とても有意義だなぁと思っています。

私のレッスンでは、そういうアプローチも当然使ってしているので
「実践的な音楽修辞」なんて言っても、ごくいつもの「普通のこと」なんですが
1対1ではなかなか自覚しづらい変化でも、
こうした場では、みんなの反応からもわかることがあるし、
また、自分の良い変化はキャッチしにくくても
他の人の出している音だと変化をストレートに感じ取れるという利点もあります。


ウェルカムフラワーもお家の中ですね・・・。
IMG_20160417_134659.jpg



最終的には、自分でできることを増やしていき
 
私の「実践的音楽修辞学」のオリジナル定義としては

「どう読み取り、どう表現すれば、

確信をもってその音楽やその作曲家の魂を

余さず伝えられるかを得ていく学び」


としています。


勉強も練習も楽しい〜〜〜!

それにしても、風、強いなぁ・・・・。
お気をつけてお過ごしください。


00140002.jpg


次回は5月11日水曜日10:30~と、5月15日日曜日14:00~の2回です。
レトリック2

お申し込みお待ちしています!

【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1】パート1終了しました。

ついに発動しました〜〜〜〜!!!
想いいっぱいからのスタート、私自身もワクワクの
実践的音楽修辞学vol.1 今日の午前中に無事終了しました。

実績を積んでいらっしゃるピアノの先生が2名来てくださいました。

肌寒い日でしたし、最初から温かいゴボウ茶を飲みつつスタートしましたよ。
あ、写真の色が悪いですね。
IMG_20160413_141521.jpg


始めに、ざっと音楽史を絡めつつ
概要、経緯、成り立ちなどを説明してから
具体的な内容に入って行きました。

具体的な内容は、私がリストアップした中からご質問を受けたり、
または一番ご興味があり、押さえておきたいところから入りました。
「バロックでのやってはいけないこと」などなどを、
例を挙げて弾いたりしつつ説明をしていると
ついついやりがちな事たちだったので良かれと思って生徒さんにさせてしまっていた
・・ということで((((;゚Д゚)))))))ひ〜〜っ!な感じでした。
でも、( ̄^ ̄)ゞ安心してください!
ちゃんと、「じゃ。どうしたら良いのか」までお話ししたり
実際にやってみたりしましたら、
先生方は確かに、その方がいい!!っと納得してくださいましたから!!!




どのくらい、実際お役に立てるものだろうかと思っていたのですが
とっても面白かったし役立ちそう!という事で、次回もご予約されてお帰りになりました。
よかった!
5月には11日水曜日の10:30〜12:30と
    15日日曜日の12:00~16:00(今度は午後です)に行います。


その前に、4月はもう一回今度の日曜日17日にも開催しますので
ご興味がおありの方は、どうぞお越しください。
少人数で行いますが、あと若干名様は大丈夫です。
日曜日という事で先生方ではなく、
小学生、高校生、ピアニストさんのご参加が決まっています。
今日よりは概略、歴史は短めにしてわりとすぐに、持ってこられた曲で実践体制に入ろうと目論んでいます。

詳細をご覧になりたい方やご予約されたい方はこちらからもできます。どうぞ!!

moblog_82d7b58b.jpg

そして今夜は、私も勉強会に参加しに行きます。
目白で行われている「音楽修辞学勉強会」です。
ここはとっても学問的アプローチ。
でも、これはこれで、ものすっごく興味深くて面白いのです。

スカルボ♪ティータイムつきレッスン♪

ミステリアスな雰囲気、軽やかで緊張感あるパッセージ、大胆で凄みのある流れ・・・
単に音を弾くだけではもったいない緻密な芸術作品「夜のガスパール」からスカルボを持って来られた生徒さん。

丁寧に弾いていて、素晴らしい!


音色やタッチについては、何度かのレッスンで取り組んだので、だいぶこの曲らしくなってきました。

構成を組み立てるフレージングもかなり全体を見渡せるようになってきたもよう。

モチーフの持つ特徴を理解し、気持ちと共に弾き分けていくのも自然になってきました。

今日は、彼女にとっての3箇所の難所の練習の仕方を伝授(?)しました。
複雑に見える和音での素早い動きのところや速く駆け降りて来ながら急激にdim.するところなどなど。

あとは、空中へ消えていくパッセージの弾き方、pianissimoキープのためのペダルの響きの逃し方、イレギュラーに見える数で拡大していくフレーズの捉え方、
パウゼの強弱やテンション、などなどなど・・・・。

私自身、いちいち再確認したり、本能的無意識でしていることを人に説明するための発見があったりして面白いし、勉強や刺激になります。




そして
レッスン後のティータイム
今日は和菓子です。

桜の葉っぱのついた春らしいお菓子と共に、アールグレイでお出ししました。




三枚目の写真は、前回のもの。
毎回ご用意するのも楽しみのひとつです。





ところで、お庭に「ひよ」が来るのですが
ちょっと困ったヤツです。
大事なお花をむしゃむしゃやります。
特にぐみの花はやめてほしいです。
ちゃんとりんごがあるじゃないの~。
o(*`ω´*)oヤメテ





あ、明後日水曜日10時30分から
【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1】が始まります。
この日はピアノの先生方がご予約くださっております。
あと3名さまくらいでしたらご参加大丈夫です。17日日曜日にもvol.1開催しますので、どちらでもご都合のよろしい方でお待ちしています。








ではでは~。


4月24日はフルート&ピアノの日!!

フルーティスト青木美咲ちゃんとのデュオコンサートのお知らせです。

学生の時から一緒に演奏させていただいています。
ミントの森サロンでの美咲ちゃんとのコンサートは3回目です。
毎年この季節に「春風みたいな」シリーズでお届けしています。

今回は、「舞い降りてきたものは・・・?」というサブタイトルで

シャミナーデのコンチェルティーノ

バッハのソナタBWV1030(ロ短調)
ドビュッシーのグラドスアドパルナッスム博士、ゴリウォーグのケークウォーク
ゴーベールの水面にて

デュティーユのソナチネ

という王道にしてとってもピュアさ際立つプログラムです。
ピュアさと言えば・・・
私だってそんなに腹黒く生きてはいないはずなのに
美咲ちゃんといると、そして美咲ちゃんと音を出していると
なんだか自分の「濁り」をじわっと自覚してしまうほど
彼女はキレイです。

よし!(いつも以上に)真っ向から取り組むよ。
ということで、ぜひ、お聴き逃しなく・・・・!
ご予約はこちらからもできますよ〜〜

4月24日(日)15時30分開演 (15時開場 17時20分 終了予定)
 入場料 (お飲物、軽食付き) 一般 2,500円   
中学生以下 1,000円
 ミントの森サロン

同日13:00~14:00 フルートとピアノの楽しいキッズコンサートも開催します。

歌ったり、聞いたり楽しんでください。 オニのパンツ、メヌエットとメヌエット、野ばら、ドレミの歌
        1ファミリー様1,000円 おやつ&お飲み物付き 0歳からお越しいただけます。


2016_424.jpg

こども王国 開国準備






今朝も宮城県大崎市三本木は寒いです。
でも、ピアノは大納屋でオープンエア!
冷え冷え(*^。^*)

今朝は、大鍋のお粥とお味噌汁をめいめいのタイミングで食べて、7時30分から活動開始。

私はコンサート会場やピアノのことをしたり、お椀120個を出すのを手伝ったりしてました。

9時から神事です。
マルシェの方たちも続々準備に入っています。
楽しそう!美味しそう!

寒いけどワンピースに着替えました。

照明まで!






今日の最初の状態から見たら、まるで奇跡のようにみるみるコンサート会場になってゆきます。
しかーし!東北のオープンエアなので、寒いです。
手袋したまま、ピアノを目覚ますために弾いています。
ブルーシートかかってたからね。

拭いても拭いても、砂ぼこりが降りてきます。
いろんな作業をしているので、梁から落ちてくる100年前の歴史を吸ったいろんなものがピアノにもつもります。

ピアノもがんばりますよ。

だいぶきれいになってきた!





お席も設営できました。次は…。

明日の会場





設営のためには、まず大納屋の掃除から。

4月3日に、こども王国OPEN!です。

震災後の5月からずっと関わらせていただいていた圏域創生NPOセンターの方々の夢が叶い
祝!!こども王国OPEN!となります。
震災後の避難所であった石巻高校のトレーニング室(体育館)の時から
すでに子どもたちのための心配りとプログラムが素晴らしかったのですが、
そこから、石巻の「寺子屋」を経て
ついに宮城県大崎市三本木の古民家を改装し
『Social Academy寺子屋/三本木 開《楽》式』の日を迎える運びとなったのです。

言葉にならないほどの、いろんな過程をくぐり抜けて
初期の頃からリーダーたちが夢見ておられたことがこうして実現することに
大きな感動を覚えます。

古民家の改装も、色々な方々のご協力を仰ぎつつとはいえ
ご自分たちや仲間たちでなさっていて
今や、大勢の方達のワクワクが形となって目の前に現われ出ているような感じです。

私などは周りをウロウロしつつピアノを弾くばかりで
何の役にも立ってきませんでしたが
こんなふうな形で参加せていただけることに
また新たな喜びがいっぱいです。

42プログラム

sidetitleプロフィールsidetitle

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
弾きっこ会、マスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は9年7ヶ月353回をもちまして、2015年3月25日に放送を終了いたしました。
ありがとうございました。



You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット





山本 实树子 钢琴演奏家

日本千叶县出生,钢琴演奏家。毕业于日本桐朋女子高等学校音乐科、桐朋学园大学音乐学部。毕业后留学于美国华盛顿州立大学,并取得硕士学位。参加园田高弘赏钢琴比赛,荣获第一名,并授予园田高弘大奖。PTNA全日本钢琴指导者协会会员。目前,每年在日本及亚洲、欧洲等多地区举行专场独奏会、录音、并与交响乐团合作举办个人演奏会。与日本国内外演奏家共演以外,还受邀担任多项日本全国钢琴大赛评委。同时还是一位具有独特教育方式的钢琴研究会讲师。发行出版多张CD及绘画本、执笔撰写剧本,并参与编写音乐之友社、萧邦志等古典月刊的特集记事。钢琴生涯受教于著名钢琴家井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、Robin.McCabe、园田高弘。洋琴及管风琴受教于Carole.Terry。日本千叶县松户市 ミントの森Music School 主办人。
ミントの森Music School博客http://mintnomori.blog.fc2.com
钢琴演奏家山本实树子的miracle日记http://miramikko.exblog.jp


現在の閲覧者数:

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle

ここちよく暮らす

nory's fun baking
sidetitleブロとも一覧sidetitle

ここちよく暮らす

nory's fun baking
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
31位
アクセスランキングを見る>>
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR