弾きっこ会

だいぶ春めいてきた今日はイースターですね。
ミントの森Music Schoolでは弾きっこ会でした。



大人の生徒さん(と言ってもベテランのピアノの先生でもいらっしゃるのですが・・)は
ロベルト・シューマンの歌曲集『ミルテの花』op.25の
第1曲「献呈Widmung」をリストがピアノ独奏用に編曲した通称「献呈」と
スクリャービンのエチュードを弾かれました。
(お写真なくて残念!・・)

ちなみに「ミルテの花」原曲はリュッケルトによる無題の詩に作曲したもので
歌詞は以下の通りです。

Du meine Seele, du mein Herz,
Du meine Wonn', o du mein Schmerz,
Du meine Welt, in der ich lebe,
Mein Himmel du, darein ich schwebe,
O du mein Grab, in das hinab
Ich ewig meinen Kummer Gab!

Du bist die Ruh, du bist der Frieden,
Du bist vom Himmel mir beschieden.
Dass du mich liebst, macht mich mir wert,
Dein Blick hat mich vor mir verklart,
Du hebst mich liebend über mich,
Mein guter Geist, mein bress'res Ich!

きみこそはわが魂よ、わが心よ、
きみこそはわが楽しみ、わが苦しみよ、
きみこそはわが生を営む世界よ、
きみこそはわが天翔ける天空よ、
きみこそはわが心の悶えを
とこしえに葬ったわが墓穴よ。

きみこそはわが安らぎよ、和みよ、
きみこそは天から授かったものよ、
きみの愛こそわが価値を悟らせ、
きみの眼差しこそわが心をきよめ、
きみの愛こそわれを高めるものよ、
わが善い霊よ、よりよいわが身よ。

(志田麓訳、『シューマン歌曲対訳全集』、音楽之友社より)


それから、
ヘンデルの組曲よりプレスト、
ラヴェルのソナチネより第2楽章
ラフマニノフのプレリュード
スカルラッティのスケルツァンド
トンプソンの小さなロシアの踊り(マズルカ)
平吉毅州先生のタンポポがとんだ
フンテンの田舎の踊り
ラーニング・トゥ・プレイブックより
人形のポルカ、つなわたり、西部の峡谷、メヌエット、タランテラ

などなどが弾かれました。


写真はピティナの課題曲を、
今日は4曲とも暗譜で両手で弾いた頑張り屋さんです。
まだまだこれから仕上がるまでしばらくかかりますが
それでも、本当にえらかったです!(ママも♪)
だってやっぱりこの年齢では
さりげない励ましやあたたかいサポート、巧みな誘導なしに
毎日練習するのってなかなか大変なのです。

ちゃあんと主体性を持って弾いておられる生徒ですが
今日の拍手はママへもたくさん送りました。(心の中で)

今日は、6歳、小学生、高校生、大人と
いろんな年代とレパートリーでの弾きっこ会でしたが
作曲家のこと、時代のこと、
自信があるとき、ない時の違いとその理由&解決策、
姿勢、椅子の高さ
フレーズと構成と暗譜の関係について、

などなどシェアできることがたくさんあって





少し自信もつき、また課題も見え、たくさん笑って
楽しくも、とっても真剣な時間で充実していたなぁと思います。




大切な時間を一歩一歩進んで行きたいですね・・。




そうなんです。
今日は、イースター。

ちょっとだけ意識したテーブルセッティングにしました。




イースターってなあに?
という方も多かったのでちょっとお話ししました。
おやつタイムには生徒さんやお母さまたちで
いろんな質問をしあったりして
和気藹々でした。




またやりましょう〜〜♪弾きっこ会!
生徒さん以外でも、参加してみたい方は
どうぞ!ウェルカムですのでご連絡くださいね。
次回は決まり次第アップします。
あぁ・・今日決めるんだったのに、忘れてた!ごめんね。

スポンサーサイト

サロンコンサート&ティータイム

子どもたちとのWSが終わったら
今度は「サロンコンサート&ティータイム」です。

こんなプログラムでした。
DSCN0674.jpg

前半はスカルラッティ、ヘンデル、バッハという
1685年生まれの大作曲家の曲を聴いていただきました。
エピソードや特徴などをお話しして
聴き比べていただくという趣向・・・。

バッハでは、直筆譜のコピーをお見せして
バッハによって書かれた
インヴァンションとシンフォーニアのとても有名な巻頭文を説明したり

DSCN0679.jpg


ソプラノ記号で書かれた右手のことをお話しし、
皆さんで少し譜読みチャレンジもしましたよ。
DSCN0684.jpg

左手はこんな風な途中のチェンジ発見し
こういうのって戸惑わないんですか?という
素朴な疑問も承ったり!


慣れです。
私たちピアノ科はソルフェージュとしていっぱいしましたよ。
途中で変わるのも、両手でダブルで出てきたりするのも・・。

昔の記号っていうわけではなくって
ヴィオラの方はアルト記号、チェロの方は(ヘ音記号ト音記号の他に)テノール記号も出てきますよ〜。

DSCN0685.jpg

休符だってね・・・

直筆譜から伝わってくる表情があります。
DSCN0682.jpg

こんなふうに!
DSCN0683.jpg

せっかくなので、
今日演奏した2曲の自筆譜コピーは
皆様にプレゼントいたしました。


後半は
近現代&ショパンでした。

マズルカのリズムと音の向き、響きが織りなす
生き生きとした美しさを伝えることができたでしょうか?
本当に魅力的で、アンコールも含めていろんなタイプのマズルカを
演奏させていただきました。

英雄ポロネーズも久々に弾きました。
やっぱりいい曲だ〜、凛々しくてカッコいいです。




さて!今日はいつものようなパーティメニューではなく
ティータイム仕様でしてみたら・・という
あるじの提案で今回は軽くしてみました。
(左下に見えているのは、あるじ特製ヘルシーガトーショコラです。)
あとはお飲み物。
ワイン(赤)、ゴボウ茶、玄米茶、紅茶などでした。
DSCN0646.jpg


DSCN0643.jpg

おとといしっかり調律調整していただいたピアノは
とっても瑞々しく豊かな響きとクリアさで
しっかり私とダッグを組んでくれました。
ありがたいことです!!
DSCN0659.jpg



意外と・・・・・
ハードな2本だてだったかもしれない・・・・と
今頃気づくワタクシ、山本実樹子でございました。
読んで下さってありがとうございました。
お休みなさい。
DSCN0670.jpg

それができたら苦労しない!を解決する

今日の子どもたちと音楽を楽しむ日は・・・
【ピアノが上手ってどういうこと?〜それができたら苦労しない!を解決する〜】
第一回目でした。
参加者は門下生+そうでない生徒さん1名でした。

どんどん私が講義していくのではなく
ワークショップ形式でみんなで書いたり、ディスカッションしたり
ブレインストーミングをしたり、
弾いたり聴いたりしつつ進めていきました。
DSCN0637.jpg

子どもたちは、びっくりするほど
深い洞察力や感受性で音楽や演奏を捉えていることがわかり
その果てしない可能性にとっても感動を覚えました。

例えば、
上手だなぁ、いい演奏だなぁって感動したのはどんな時?
っていう質問には
口々に

表現力が豊か
音色が良い
身体全体から伝わってくるものがある
最初の1音目って大事だよね、もうそこから全てが始まっている
魅力がいっぱいで、何回聞いてもまた聴きたくなる
その人や曲の個性がとても出ている
顔も含めた表情が安定している
速い曲でたくさんペダルを使っているのに濁らずきれいな時


だそうです。

あえて、
「間違えないで弾いてるとかっていうのは、ど〜お?」
と水を向けてみると
間違えるのと音楽が止まるのは別!!
なんだそうです。

あらそうですか・・・。


DSCN0671.jpg

私も、本当は山のように伝えたいことがあって・・・
例えば
鍵盤へのタッチだの、フレージング、構成、
アーティキュレーションに、レジスター感覚、調性感、
音列やリズムの意味を感じ取ること、
鍵盤のリリース、呼吸に姿勢、レガート、立体感
休符、抑揚、リズム感、重心の移動(身体、手のひら、指などの)
音楽の推進力、浮遊感・・・・などなど(もっともっとキリなく)
具体的に身につけて欲しいこともいっぱいあるのだけれど
今日は入口を子どもたちに作ってもらおうと思っていました。

音色の話が出たので
そこを糸口にすることにしましたよ。

さっき、良い音色っていう言葉が出たけれど
それってどんな音色なの?
と、訊くと

いろいろある!とのこと。

楽しい、悲しい、明るい音色。
絶望的な音色。
穏やかな・・
または不思議な・・

つまんない音色もある!
感情がない、表現がない音色もある。

伝わってくる音色、伝わってこない音色がある。

とのこと。

そうだね、素晴らしすぎるよ、君たち!


ってことで、早速弾いてみることにしました。
とある音列を弾いて、自分の思いを伝えるワーク。
聴いている人たちは、それを当てるゲームです。

みんなとっても集中してイメージを作り
受け止める方も真剣!
ほぼ正解でした。

ほぼっていうのはなぜかというと、
イメージは持っていても、漠然としすぎていると通じなくって
それをもっと具体的にイメージ調整してから弾いたら
「正解」になったりっていうのが幾つかあったからです。

みんな本当に、音出しも当てるのもお見事でしたが
特別素敵だったのは
最初の2つの音は「ほの暗い感じ」
後の3つの音でゆっくりと優しくお花が開いたように感じた演奏
です。

一瞬、し〜〜んとなって
そのあとみんなで『・・・ほぉぉぉ〜〜』って心地いい吐息が漏れましたよ。
いい瞬間だったなぁ・・。

オリジナルの用紙に今日のコンクルージョンを書いて終了しました。
時間はかかるかもしれないけれど
みんなで導き出す手ごたえや答えが積み重なって
ピアノを弾くことに関する悩みや迷いが
幸せな味わいに変化していくと思うんだなぁ・・・。
そんな手応えを感じました。
DSCN0638.jpg


こういう用紙も、またバージョンアップしていきましょう・・。
DSCN0673.jpg

今日の手作りおやつです。
お子さまたち、器も中身も絶賛してくれました。
ありがと〜〜〜!
DSCN0641.jpg


年度末で、春休み連休で、しかもお彼岸中日の今日、
出席したかったのに〜〜っとおっしゃりつつ欠席の方も何人かいらっしゃいましたので
もう一度企画しようかなとも思っています。

行きた〜〜いって方はご連絡ください。
そこに合わせて作ってみます・・。

明日のコンサート演奏曲目です。


明日の15:30からのサロンコンサートの曲目が細部まで決まりました。
(えっ今頃?)

バッハは、自筆譜(コピーですよ)で説明をしまして
それを見ながら聴いていただきます。
そして、それはなんと!プレゼントしちゃいます。

この季節にピッタリな
心が抑えきれずうずうずしてきちゃうような(私だけ?)
スカルラッティのソナタ ホ長調K.380 L.23から
始めますよ〜〜。

よかったらお越しください。
最寄駅は北小金です。


ソナタ ホ長調K.380 L.23 スカルラッティ (Domenico Scarlatti 1685 - 1757)

ソナタ ニ長調 K.96 L.465 スカルラッティ

スケルツァンド ホ短調 スカルラッティ

ラルゴ ヘンデル (Georg Friedrich Händel 1685 - 1759

)
インヴェンションより第4番、第8番 バッハ (Johann Sebastian Bach 1685 - 1750)
スペイン風のワルツ            香月修
ちいさなポーランドの踊り        トンプソン

マズルカ第5番Op,7-1 ショパン

ポロネーズ英雄Op.53 ショパン
       
                                                ピアノ:山本実樹子

3201530.jpg

(#^.^#)止(と)めません

少し大変かなぁと勝手に心配していた曲の音をしっかり読めて
両手でちゃんと弾いてきたので
そのことへの賞賛をちゃんと伝えてから
今日はフレーズの話をしました。


まずは4小節のかたまりでとっても上手にできたので
また説明したり、弾いたりして
8小節(4小節+4小節)フレーズにもチャレンジしました。
できた!

すると
踊ってみる!と踊りで表現。
うちの生徒さん・・踊りだす子が結構います・・・(#^.^#)止(と)めません
 saaya1

8小節目のフレーズのところでのポーズ
うん!素晴らしい!!!
 saaya2

ここのところです。
 saaya9

今日は、メロディやベースにとって
とても大切な音域や、向き、かたちの持つ表情についても
レッスンしました。
それが左右の手になると
近づいたり離れたり、
並行移動したりしますよね。

その時にどんなこと、どんな効果が起きるかなども踏まえて
また弾いてみると・・・
面白くなって、逆の進行も試して遊んでいましたよ。
(シメシメとほくそ笑むワタクシなのでした)

前回はアーティキュレーションを
やさしい言葉で伝えていたのですが
今回はだいぶできるようになっていましたね。

スカルラッティでこうですから
ポーランドのおどり(マズルカ)で踊らないわけがありませんね。
最初は私のピアノに合わせて踊り始めていましたが
可愛いのでもう一度一緒に歌いながら踊ってもらい
写真を撮ってみました。

ではどうぞ!
音が聞こえるようではありませんか?
saaya3.jpg

左右、上下、近くや遠く、
saaya3b.jpg

なめらかに動くか、ジャンプするか
saaya4.jpg

はたまた、軽やかなステップを踏むか
saaya6b.jpg

くるっと回ったりすり足になったり
saaya7b.jpg

鍵盤の上でも
 saaya6

そういう立体感が出せるようになるといいね。
 saaya7

そんなことを思いながら見ていました。




さて!

一番近い、イベント&コンサートは
今度の日曜日3月20日です。
コンサートではピティナの課題曲から「英雄ポロネーズ」まで
聴いていただけます。
どうぞお越しください。


子どもたちと音楽を楽しむ日Vol.23・【ピアノが上手ってどういうこと?】
  13:00~14:30  ¥1,000 会場:ミントの森サロン
「それができれば苦労はしない!」を解決するシリーズ 始まります!講師:山本実樹子

3月20日(日)ミントの森サロンコンサート&パーティVol.12【ピアノコンサート&ティータイム】

  15:30~17:00 ¥2,000円 中学生以下¥500
 会場:ミントの森サロン
  

  スケルツァンド、ソナタ ニ長調K.96/L.465/(スカルラッティ)
 
  ちいさなポーランドの踊り(トンプソン)
  スペイン風のワルツ(香月修)
,タンポポがとんだ(平吉毅州)
  マズルカ第5番Op,7-1、ポロネーズ英雄Op.53 (ショパン)  他 ピアノ:山本実樹子

すべてのイベントや勉強会はどなたでもお越しになれます。
 ミントの森サロン 松戸市小金原4-8-18  
   
 ご予約・お問い合せ 090-9977-1751 または mint_no_mori@yahoo.co.jp
 へ

3201530.jpg

体験レッスンご希望だけど・・人見知りなので・・というお問い合わせ

体験レッスンご希望だけど・・人見知りなので・・というお問い合わせが時々あります。

最近も3歳のお子さんで
初めての場所では、
何かをしたりママから離れたりしないので
できれば「見学」で・・・というご希望をいただきました。

見学可能な日時もご案内しましたが、

『最初はままにピッタリくっついていていただいて、全然かまいませんよ。
人見知り、場所見知りは、むしろ、自然なことだと思っています。
いきなり「疑似お稽古」をするわけではなく
いくつかの遊びに見える入り口のうち、
興味が持てる扉からまずは覗いてもらう、といったイメージですので、
ご安心してお越しください。』

ということをお伝えしました。

だってそれはそうですよね・・?
ここは安全な場所か、心地いいところか、楽しい場所か
どんなことをどんなふうにするところか
ここんちの人は一体誰なのか
何する人なのか
自分にとってどんな人なのか
etcetc・・・
まずは言葉ではなく心で
観察したり感じ取ったりすることから始まりますもんね。

それが警戒に見えたり人見知り場所見知りに見えたりしますが
まだ安心できないところで
リラックスして新しいことをしようというのは
無理があります。
なので、先ほど書いたようなメッセージをお伝えしています。


ピアノは
初めは30分の個人レッスンから始めますが、
30分も集中できるでしょうか?とご心配される保護者様が多いです。
でも、ずっと同じことをするわけではなく
座って弾く、立って弾く、鍵盤で遊ぶ、歌う、
リズム遊びをする、書く、言う、などなど
いろんなことを様子を見ながらこまぎれでいろんな順序で行い
短い集中を幾つか重ねるうちに
あっという間に30分経っている、というふうにしています。

そのうちに興味も集中力もだんだんと続くようになってきて
30分では短い感じになってきます。

なので、
どうぞご安心していてください。

ってことで・・・
道順は
ブログにアップしますねとお約束したので、かきます

北小金駅南口のバス停3番乗り場より
左回りの循環に乗ります。
向原(むかいはら)下車しましたら
少し戻って過度の駐車場で右折します。
よつかどの麻生整体師さんから3軒目にある路地を左折します。
突き当たり右のミント色の家です。

こんなイメージです。
ミント地図

気をつけてお越しください。








新しい春!のための近々イベントをアップしましたよ。

ぜひご参加ください。


3月20日(日) Vol.23子どもたちと音楽を楽しむ日Vol.23・
       【ピアノが上手ってどういうこと?】

 13:00~14:30 ¥1,000
「それができれば苦労はしない!」を解決するシリーズ 始まります!講師:山本実樹子


3月20日(日)ミントの森サロンコンサート&パーティVol.12
   【ピアノコンサート&ティータイム】


  15:30~17:00 ¥2,000 中学生以下¥500

 ピティナの課題曲もいっぱい!

  スケルツァンド、ソナタ ニ長調K.96/L.465/(スカルラッティ)
 
  ちいさなポーランドの踊り(トンプソン)
  スペイン風のワルツ(香月修)
,タンポポがとんだ(平吉毅州)
  マズルカ第5番Op,7-1、ポロネーズ英雄Op.53 (ショパン) 他 ピアノ:山本実樹子


3月27日(日)【ミントの森Music School 弾きっこ会】

  15:30~17:30 ¥300


兼ねてから始めたかったシリーズも始動します!!
是非是非!ご参加ください。
この曲で、っていうご希望も取り入れたいと思っていますので
お気軽にお問い合わせください。

4月13日(水)【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1】

  10:30~12:30 ¥2,000

  音楽修辞を学問としてではなく、
  お子さまでも理解し練習やレッスンでも実践できる内容で

  具体的に取り扱っていきます。
  日本ではまだここだけで学べるアプローチであり内容です。講師:山本実樹子

4月17日(日)【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1】

  10:30~12:30 ¥2,000 中学生以下¥1,000

  音楽修辞を学問としてではなく
  お子さまでも理解し練習やレッスンでも実践できる内容で

  具体的に取り扱っていきます。日本ではまだここだけで学べるアプローチであり内容です。講師:山本実樹子


そして、青木美咲さんとの3回目の春公演!
毎回ご好評いただいています。
4月24日(日)【子どもたちと音楽を楽しむ日Vol.24
   フルートとピアノで楽しむ春の風!】


  13:00~14:30 1ファミリー様¥1,000 フルート青木美咲ピアノ 山本実樹子

4月24日(日)ミントの森サロンコンサート&パーティVol.13
   【春風みたいなコンサートⅢ 】


  15:30~17:30 大人¥2,500円 中学生以下¥500 
  フルート青木美咲ピアノ 山本実樹子

 
 

すべてのイベントや勉強会はどなたでもお越しになれます。
 会場:ミントの森サロン 松戸市小金原4-8-18  
    ご予約・お問い合せ 090-9977-1751 または mint_no_mori@yahoo.co.jp


も〜う!ヤラレタ!

山本実樹子です。
今日は、ポーストリングスさんでレッスン。

昨日は、
積極的な生徒の話なんかアップしましたが

こんな生徒もいます。
DSCN0490.jpg

レッスンは、保護者の方に見てていただいても構いませんし
お子さんだけでもOKです。
むしろ、その方が良いこともいっぱいありますが
それでも、少なくとも一月に一回は成長や変化をご覧になって欲しいなと思っています。

この生徒は、
まだやる気にも集中力にも出来にもムラがあります。
いいんですよ、それで。
それでも、ちゃあんと一歩ずつ前進していますから
私も、その日1日完結でみてはいませんから。
理解力も、音を聴く力も、その日の気持ちを伝える力も成長中ですよ・・・・。

この日は、レッスン前のご挨拶はしたくなく
でも、ピアノの前にはいそいそ座り
大人からすると「極ちょっと」ながら
ピアノもソルフェージュもしたものの

今日はあんまり気が向かないのでお外を見ています。
DSCN0490.jpg

そのうち、具合が悪いと言い出し
「コロンしたい・・・」とのこと。
いいよ、お靴脱いでコロンしてて。
DSCN0491.jpg


コロンしながら
レースに指突っ込みながらおしゃべりします。
今日は保育園お休みしたんだって。

そっか、でもピアノは頑張って来たの?

うん。

(でも具合悪くなっちゃったんだね・・)

あっちからヴァイオリンが聞こえてくると

大きくなったら、ヴァイオリンと一緒に弾きたいな・・。

いいねぇ、楽しみだね。

なーんて会話をしておりました。
DSCN0491 (1)

お母様戻られて
今日できたこと、途中になったので宿題にしたもののこと
具合のこと・・・を手短に報告しました。

「え?今日保育園、行きましたけど・・。」・・・って。


なんですと!?

こら〜〜〜〜〜〜っ!もう!

と思ったけど
すぐ電車で移動しなければならなかったので
びっくりしつつ、失礼しました・・・。



嬉しいな・・・。

発表会が終わってまだ一月にもなりませんが
とある生徒が
「近々、弾きっこ会しないんですか?
   発表会も5月か6月でもいいんですけど・・」

って。

おお!
大きい会場はすぐ取れないので
もうちょっと先になりますが
弾きっこ会は、じゃ、すぐしましょう・・

ってことで、
もう今月27日にすることになりました。


弾きっこ会や発表会を経て
みんな1ステップも2ステップも上達していますし
レッスン時に感じることは
一人一人のモチベーションが上がっているのがとっても嬉しいです。

今回はただ弾くだけではなく
いろんな場面でいろんな担当をみんながしてくれたし
舞台上でのイメージが随分ふくらんだらしく
次回へのアイディアや希望もいっぱい出ているので
私も楽しみです。

これは
シューマンの謝肉祭を全曲弾きたい生徒がいて
とは言っても30分弱かかるので小さい生徒さんには長くて辛いかなと思い
でも!シューマンの書いた「まるごと」も味わってほしくて
お芝居仕立てにしたものを上演中写真です。

役者さんの生徒が演じてくれました。
脚本は私が書きましたが、
そんな工夫というか、演出は大好きなので
私も楽しかったです。

x185_201603081342564ad.jpg

影アナも途中私と交代して
生徒がしてくれました。
私より上手でした。
x184_20160308134257924.jpg


そこへ向けて練習してた「弾きっこ会」
またどしどしやりましょう〜〜。
x115.jpg


ってことで
みんな前向きな今!そして新しい春!のための近々イベントをアップしましたよ。

ぜひご参加ください。


3月20日(日) Vol.23子どもたちと音楽を楽しむ日Vol.23・
       【ピアノが上手ってどういうこと?】

 13:00~14:30 ¥1,000
「それができれば苦労はしない!」を解決するシリーズ 始まります!講師:山本実樹子


3月20日(日)ミントの森サロンコンサート&パーティVol.12
   【ピアノコンサート&ティータイム】


  15:30~17:00 ¥2,000 中学生以下¥500

 ピティナの課題曲もいっぱい!

  スケルツァンド、ソナタ ニ長調K.96/L.465/(スカルラッティ)
 
  ちいさなポーランドの踊り(トンプソン)
  スペイン風のワルツ(香月修)
,タンポポがとんだ(平吉毅州)
  マズルカ第5番Op,7-1、ポロネーズ英雄Op.53 (ショパン) 他 ピアノ:山本実樹子


3月27日(日)【ミントの森Music School 弾きっこ会】

  15:30~17:30 ¥300


兼ねてから始めたかったシリーズも始動します!!
是非是非!ご参加ください。
この曲で、っていうご希望も取り入れたいと思っていますので
お気軽にお問い合わせください。

4月13日(水)【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1】

  10:30~12:30 ¥2,000

  音楽修辞を学問としてではなく、
  お子さまでも理解し練習やレッスンでも実践できる内容で

  具体的に取り扱っていきます。
  日本ではまだここだけで学べるアプローチであり内容です。講師:山本実樹子

4月17日(日)【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol.1】

  10:30~12:30 ¥2,000 中学生以下¥1,000

  音楽修辞を学問としてではなく
  お子さまでも理解し練習やレッスンでも実践できる内容で

  具体的に取り扱っていきます。日本ではまだここだけで学べるアプローチであり内容です。講師:山本実樹子


そして、青木美咲さんとの3回目の春公演!
毎回ご好評いただいています。
4月24日(日)【子どもたちと音楽を楽しむ日Vol.24
   フルートとピアノで楽しむ春の風!】


  13:00~14:30 1ファミリー様¥1,000 フルート青木美咲ピアノ 山本実樹子

4月24日(日)ミントの森サロンコンサート&パーティVol.13
   【春風みたいなコンサートⅢ 】


  15:30~17:30 大人¥2,500円 中学生以下¥500 
  フルート青木美咲ピアノ 山本実樹子

 
 

すべてのイベントや勉強会はどなたでもお越しになれます。
 会場:ミントの森サロン 松戸市小金原4-8-18  
    ご予約・お問い合せ 090-9977-1751 または mint_no_mori@yahoo.co.jp


今晩23:30よりEテレ「サイエンスゼロ」をご覧ください。

協力させていただいているジストニア治療のための研究の場で
先週は、特殊なグローブをつけて弾いたり
MRIの中で脳の状態を計測しながら鍵盤を弾いたり、
脳に電気刺激を与え、脳の活動を“操る”べく
頭の表面に微弱な電流を流す などの実験に参加しました。

運動野や言語野などが刺激され、脳の活動を高めるのだそうで
実験ではもちろんそれを、数値でちゃんと測ることをしています。
古屋先生もスタッフの方々も本当に丁寧に真摯に
データを重ねていらっしゃいます。

その翌日のこと・・・
ピアノを練習している時
鍵盤に指先が吸いつく感覚の鋭敏さに
『今日はなかなか良い感じ』と思いつつ弾いていましたが
『え?もしかして?これって昨日の刺激の効果なの?』っと驚くやら
半信半疑で古屋先生に変化を告げるやら・・・でした。

気のせいではなかったようです。

でも個人差があることですし、
私の場合は罹患しているわけではないので
「治療」の変化や結果ではないので
どうかそこはご了承ください。

その日のメニューが今晩23:30より
Eテレ サイエンスゼロ

で放映されるとのことです。

不安な気持ちで過ごしておられる方々への
希望の一歩につながるととても期待しております。

測定用のグローブと古屋先生
x225.jpg

少し春めいてきましたね・・・。
x224.jpg


この日はここでした。
x223.jpg

と言っても、一般の人が立ち入らない研究ゾーンでコツコツと行っています・・・。


音楽修辞学勉強会2月

ちょっと前になりますが・・・
珍しい写真なのでアップしちゃおう・・。
白手袋でスラヴィアクリスタルのご紹介を手伝っていた山本実樹子@東京ビッグサイトの写真です。
阿智川でのコンサートやCDレコーディングでお世話になっている事務所の社長が
昨年ついにオリジナルの洗面ボウル完成させ、
東京ビッグサイトでの大きな展示会に出品すると仰るので
手伝いに行ったのでした。
(このリンクのサイトのドヴォルザークはサイトウと私の演奏です。)
これまでにない、世界初のアイテムなので
見に来られる方、足を止め、目を留めてくださる方々の
驚きも大きかったです。
日本より先に、ドイツ、チェコ、ギリシャなどのホテルのスイートルームやVIPルームで使われているようです。
なので、お目と格の高いホテルさんや建築士さん、デザイナーさんなどなどは
かなーり真剣にご覧になっておられましたよ。
(ちなみにハートつけちゃってますが、関係者ほどわかる「とってもレアな」社長との写真なのです。)
x206b.jpg

そんな日々の終わりに
今度は移動してお勉強!
面白くってしょうがない音楽修辞学です。
x204.jpg

この日は、先生のお家に
新たな楽器が鎮座ましましておりました。
x201.jpg

チェンバロです。
小さなボディですが、
びっくりするほどよく響く楽器でしたよ。
x203.jpg

綺麗ですね。
x202.jpg

ちょっとポップで可愛い!
x200.jpg

始まってからも
譜例を弾いたりして楽しかったです。
x199.jpg

ジストニア治療のために

まだ3月に入ったばかりとは思えない・・・くらい
みっちり日々を堪能しております。
もっとこまめにブログ書きたいです・・・!!


今日は約3ヶ月ぶりに音楽家にも多い「ジストニア」治療の権威
古屋晋一先生のところへ行ってきます。

私は「ジストニア」ではないのですが
親しい友人音楽家(たち)や、ピアニストの生徒も罹患したりしており
心配したり関心が高かったところへ
ご縁があり、治療のため、新たな論文のための
実験協力を昨年からしているのです。
この写真は昨年12月のものです。
数回かけてMRI検査や脳波のテスト後
この日は、手に装置をつけて弾いて、数値を取るというものでした。
さて、今日は長時間なんですけど、何をするのでしょう・・?
行ってきます。
furuya.jpg
プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR