一億の……ターブヾ(@゜▽゜@)ノ

発表会レポートの合間に…。

発表会で他の生徒が弾いていた曲にも魅力を感じ、練習してきたとある生徒。

自分で調べて自主的にやってきて偉い偉い!

って…。

なあに?

いちおくターブって。




もう。
ついつい一億延々と続くターブを思い浮かべてしまったじゃないの。





なによ、ターブって。

なんか好きだわ~。




追記
いちおくターブ は
一オクターヴのことで、
この楽譜でいうと、
ドからもうひとつ上のドまでのことをいいます。
スポンサーサイト

発表会1舞台下手より

今回の発表会は松戸市民会館大ホールで。

広い空間での表現、演奏中の耳の使い方(響きの聴き方)、
照明を使った楽しさ、お話仕立て、芝居仕立てなどでの面白さ、
ナレーションや連弾、ピアノでカルテットなどなど
いろんな担当をすることでのアンサンブル経験・・・・

サブタイトルに「舞台の上ってとっても楽しい!」とつけたように
それぞれの可能性、舞台での可能性を堪能して欲しいな
いっぱい自分のものにして欲しいな
というところが大きなテーマでした。

ピアノは古くていい感じにこなれたCFⅢです。
倍音たっぷりで、とてもいい音でした。
それを、入念に調律調整していただきつつ
会場の仕込みです。
仕込み時間って本当にワクワクしますね。
x177.jpg

ステージのジャイアントフラワーは
ワタクシ作ってしまいました。
色とりどりの花びらで大きな一輪。
個性豊かなみんなで一つのステージって願いを込めて・・・

(なのか、ただただ作りたかっただけなのか・・・???)
x178.jpg

まずはソロ
x179.jpg

根気よく丁寧に取り組んだ生徒も
無理せず仕上げた生徒もいますが
生徒一人一人ニーズもペースも違うし
モチベーションも様々なのです。
(・・・しかも、それは刻々変化したりしますし)
それでも、各々本番では最高の演奏ができたと思います。
x180.jpg

この写真は、年長さんの生徒が
3つの短い曲を本人自作のお話で物語仕立てにし
ナレーションは小学生のNちゃんにお願いして
演奏中のもの。
お話と音楽のタイミングも理想的で
アンサンブルバッチリでした。
3曲がまとまって
オリジナルの作品になることによって
演奏者自身が唯一の伝え手になります。
本当は、どんな曲でもその瞬間「唯一の伝え手」なのですけれどもね。
そこで自然と生まれる責任と自信って大きなものなのです。
これで経験した感覚は、きっとまた次回以降につながりますね。
x181.jpg




続く・・・!

情熱






















情熱ってことを考えました。

叶えたいアイディアと夢が芽生えたとして、
でも例えば67回も断られたりその道のエキスパートに不可能と言われたりしたとして、
それでも、諦めないで次の一歩を踏み出せるかなぁ。

そして、ついにまさかの68回目で「じゃあ、協力してみましょう」という人と出会えても、そこはスロバキアのしかもとっても山奥で、
時間の流れや段取りの常識も言葉も自分とはかなり隔たりがあって、その中からでも一つ一つ理解し合って納得のいくものを作り上げていく作業には、とてつもない根気がいるとしたら。

思いついたときのワクワクを遥かに越えるエネルギーが必要ですよね。
しかも、大きくて自然な。

根気と信じる力と、時間もお金も必須ですね。

全部含めて夢見るちからかな?

そんな日々を経てついに完成したのが、SLAVIA CRYSTAL社製のボヘミアンクリスタルの洗面ボウル。

社長も奥さまもブラボー×百万回です。

いつもはコンサートやレコーディングでお世話になっている社長が、今回は東京ビッグサイトでの展示会出展されると聞いてお手伝い表明しました。
ストーリーにも実物にもですが、ブースを訪ねてこられた方々の驚きと称賛にも感動しています。

今日で3日め、明日までですが、見に行きたいなぁという方にはご招待状をご用意できますので、ご連絡くださいませ。

「絶対無理!」と
断ってきたハンガリー、チェコ、スロバキアの67箇所だって、由緒ある立派な工房です。
68箇所めの工房は、さらにチャレンジ魂もあるはず!
だけど、美しくて大きな「楕円の」洗面ボウルが完成するまでは、不可能を可能にする様々な工夫と試作が必要だったそうです。


う~ん。
それくらいスケール大きな、でも大変な夢を持てることも、そこへチャレンジできることも、叶えちゃうことも、本当~にすごいです。
改めて大きな刺激をいただいています。

休憩時間には、いろんなブースを覗き、美味しいイタリアのエスプレッソやジェラートを試食したり、スイスのパーティー用のお菓子、食器、看板や紙類など興味深いところを見学して回っています。

発表会通しリハーサル

エンドレスのように
たくさんの準備がありますが
レッスンや練習の合間に
こつこつと一歩ずつこなしつつあるワタクシ山本実樹子です。
当日が楽しみです。

2月14日の発表会のため
11日には通しリハーサルをしました。

今回はパパとの共演も2組
お母様との共演1組
写真はインフルを乗り越えて晴れてパパと共演中の最年少さんです。
C-dur(ハ長調)とGes-dur(変ト長調)で「メリーさんのひつじ」を弾き、
その後に両手で反行系のモチーフを弾きます。
あとは「動物の謝肉祭」のタイトルコール!
初めは30分のうち椅子に座ってくれるのがほんのちょっと!
という感じでしたが
今はだいぶピアノの前にいてくれるようになってきましたよ。
x110.jpg

ソロの他に連弾もありますし
x114.jpg

今回は、ピアノでカルテット2組
x116b.jpg

芝居仕立ての「謝肉祭」(シューマン)
ほぼ全員出演の「動物の謝肉祭」(サン・サーンス)などがあるので
段取りよく行きたいところです。
x118b.jpg

本番に向けて、
日々の練習の工夫がだいぶ音になってきつつあるし
いつも誰かが欠けていたアンサンブルも
なんとかみんなで出来、
何度か集ううち、仲良くなってきて
笑顔もほぐれてきたし
いい感じです。

よくなってきたトコを喜びつつ
その先の扉へ向かってあと少し。
がんばれ〜〜。

写真はないけど
本日のおやつはイチゴ、バナナ
ミニマドレーヌ バターorチョコ
キャンディなど
とお茶2種でした。

ピアノを一生懸命弾いたり聴いたりしていると
喉も渇くし、お腹も空くんです。
素朴なおやつですが
いつもあっという間になくなります。

今日は、生徒たちが先日のアロマの話で
盛り上がっていて
いろんな時間を共有するっていいなぁと改めて思いました。

また、
毎月行っている「子どもたちと音楽を楽しむ日」に出席率の良いある生徒は
ちょっと前にはピアノが少し難しくなってきて
初めての壁にぶつかりかけたりしていたのですが
この1年ですっかり「表現する」ということに積極的な創意工夫が見られ、
表現力がとっても上がっているなぁとしみじみ感じて
嬉しく思っています。

アロマと弾きっこ会

今年になって4回目の弾きっこ会は
アロマとコラボでした。
寒いし乾燥する時期であり
2月14日のピアノ発表会までのカウントダウンに入る今の季節に
とっても楽しくリラックスできる時間でした。

今回でミントの森サロンとコラボ4回目のアロマスタイリスト・友香先生とともに
ナチュラルなミツロウ、ホホバオイル、エッセンシャルオイルなどを使って
世界で一つのオリジナルクリームを作りました。
 aa1271

まずは、香りのチェックや吟味・・・
今の体調や心の状態もわかってくるので
各々に今必要な香りが浮かび上がってきます。
 aa274

友香先生の優しく丁寧なご説明と
素敵なお道具たちでワクワクも高まります。
a272.jpg

ピアノの部屋から見るとこんなふうでした。
 aa273

香りも「聴く」っていうんですよね・・。
リラックスしながら、感覚が澄んでいく感じが
とっても素晴らしいですことですね。
a275_20160211044233740.jpg

ゆったりと、でもとってもみんな真剣に注意深く作っていっています。
aa 2726

楽し〜い!
DSCN0177.jpg

aa276.jpg


固まる間に・・弾きっこソロの前半です。
aa2714.jpg

今回はじゃんけんして順番を決めました。
a2712.jpg


ソロ曲の弾きっこ後半に入る前に休憩お茶タイムです。
いちご

ミニミニカナッペ 
(ブルスケッタ&いちごバター)

キャラメルウエハース

チョコレートウエハース

ラズベリータルト

ツムツムチョコ

 

ハトムギ入りお茶

ミルクティーをご用意しました。
音楽の話、練習の話、香りの話などなど弾みます。
a2710.jpg


後半は、連弾、ピアノでカルテット、ナレーション入りなどなどの
弾きっこ&ミニミニアドヴァイスレッスン的なリハになりました。
a2721.jpg

カルテットは、なかなか全員が揃って練習できないので
いつもどこかを私が担当・・・
11日の通しリハには全員揃うかな・・・。
度々弾きっこ会兼リハーサルを企画しても
ご両親ともにフルタイムでお仕事をされていたり
たくさん習い事をしていたり
体調やご都合その他で、誰かしらは来れないので
それを踏まえて練習スケジュールを立てねばなりません。
本番うまくいきますように!
a2724.jpg


そうこうするうちに、
アロマクリームも固まってきた様子。

選んだ精油の組み合わせによって
効きめも様々です。
使うのも楽しみですね。
ちなみにワタクシはベンゾインとフランキンセンスっていう
ちょっと大人な香りと効き目のクリームを作りました。
アンチエイジング・・・!
DSCN0186.jpg


可愛いシールでパッケージもオリジナルです。
DSCN0187.jpg


完成!
aa2711.jpg

弾きっことのコラボは初めてでしたが
とっても良い企画なのでは・・・・と
終了後にも思えた一回でした。


また、考えようっと!!!

発表会は2月14日松戸市民会館大ホールにて13:00~16:00です。
どうぞお越しください。
プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR