Tea Timeつきレッスン

お誕生日の今日は、
朝からレッスンで夜のギャスパールより「スカルボ」

目も覚めます!
丁寧に譜を読んで練習を重ねていたようでなかなか美しく、仕上がりが楽しみです。


x70.jpg

楽譜もデュラン社をはじめ、
3冊使用して勉強していたようです。素晴らしいことです。
x74.jpg

これは、三善先生の版
x72.jpg

資料やペダルも
とっても親切!
楽譜を眺めていたら
三善先生のお声が聴こえて来そうな気がしましたよ。
x73.jpg

ぺルル・ミュテールさんの版も、すごく解りやすい!!
こんなのが学生の時にあったらどんなに役立っただろうなぁ…。
x71.jpg

なんて思いつつ、
あるじが用意してくれた「お誕生日どすこいランチ」&デザートを感謝して食しました。
(あとで、あっちのブログにアップしますね。\(^-^)/)

午後は、コンクール準備中の熱心な中3生徒が弾くストラヴィンスキーのペトルーシュカ、可愛い小一の生徒が弾くソロと連弾とナレーションのレッスン後、少し自分の練習もしてから、今は音楽修辞学の勉強会に向かっているところです。
楽しみ~。

なんとも幸せなお誕生日です。
また、メールやFacebookのコメントでたくさんのお祝いのお言葉をいただいており、感謝いっぱいです。
返信少々お待ちくださいませ。

気持ちを引き締めて、またこれからの一年を頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

ミントの森も春ですよん。

近所の桜並木も緑色!気持ちよかったなぁ。
(クリックするとちょっと大きくなります。)
a372.jpg

庭のすずらんが、今年もたくさん咲いて本当にいい匂いです。
5月3日の「子どもたちとおんがくを楽しむ日」(13:00~)と
「サロンコンサート&パーティ」(15:30~)の時にも
まだ可憐に咲いておもてなししてくれるといいなぁ。なんて思っています。
小さな庭の一番奥ですけど、どうぞ覗いてください。
ちなみに、お席はほぼいい感じにいっぱいになりつつあります。
でも、どうしても!という方がいらっしゃいましたら
まだ、若干名さまでしたら大丈夫です。
mint_no_moti`yahoo.co.jpまでご連絡下さい。
a384.jpg

これはつぼみなのかなぁ・・山椒です。
これ以外にも幾つも蕾がついているので
咲いて結実しますように・・。
a373.jpg

いちごの赤ちゃんもすくすく育っています。
a375.jpg


そして、だいすきな「ユスラウメ」
これが真っ赤になるのよね〜。
今年も甘酸っぱい実を味わえる日が楽しみです。
a383.jpg

これは本日の
ティータイム付きレッスンでお出ししたものです。
今日は、夜のガスパールより「スカルボ」の
構成の中のフレージング、ラヴェルのペダリングについて触れることができました。
a378.jpg

小粒のイチゴにちょっとハマっています。
野趣というほどではないけど、
洗練されすぎていない酸味と甘みのバランスが絶妙です!!
こういうのは八百屋さんで買ってくるのです。
まだまだいちごいっぱい食べたいなぁ〜。
a371.jpg

ファゴットの武井氏とのリハーサル動画アップしたいのだけれど
なかなか編集に手間取っております。
できたらアップするので見てね。



ちょっとずつ、増えています。
山本実樹子のyoutube
時々見てね。

今日も読んで下さってありがとうございます。
良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
素敵な広がりに感謝!今日も良い日でありますように。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね

スカルボ&桜のケーキ

ラヴェルが、モーリス・ベルトランの詩の中からインスピレーションを得て作曲した「夜のギャスパール」

その中からスカルボを選んでレッスンに励んでおられる大人の生徒さん。
ただ弾くだけでも大変なのだけれど、
音色、リズム、呼吸、拍感、フレーズ、ペダリング、
ファンタジー、構成、もちろん感情などなど
すべてがうまくいかないとちゃんと演奏できないので
なかなか手ごわい曲です。

スカルボって何?とお思いの読者様、

スカルボって、夜現れる妖怪です。

イタズラしたり脅かしたり、だんだん巨大になって飛び回ってみたり・・・そんなヤツです。

それがラヴェルの織りなす美しい幻想の世界が
人の心の中で色づき息づく・・・そんな情景の中で
スカルボもまた抜目のない表情で(←そんな気がしますね)縦横無尽に動き回る。
弾くのはとっても難しいですけれども、魅力的な曲です。
詩の中では姿は見えていないのですね・・(一番下に添付しましたよ〜)

ティータイム付きレッスン、今日のレッスン後はこんな感じ!
桜ペーストを使っている「桜ロール」
ふわっふわで春らしいケーキです。
a262.jpg

私はお茶だけご一緒して、ケーキはあとであるじといただきました。
ミカワヤさんのケーキは
あるじ共々、ファンなのです。
いつも、ティータイム付きレッスンの朝、買いに行きます。るんるん♪
(え?るんるん・・て古いですか・・?)
寒い日だったので、紅茶はアッサムに乾燥しょうがと野生の甜茶をブレンドしたものです。
a263.jpg

この日、「カヘメシ!」(たぶんカフェめしの意)とかいいつつ
あるじがランチを作ってくれました。
野菜とチーズがたっぷりでおいしかったです。
a264.jpg


ベルトランの詩 
よかったらフランス語日本語でお楽しみください。
訳者がわからずごめんなさい。

Scarbo

Il regarda sous le lit,
dans la cheminée,
dans le bahut ;
— personne.
Il ne put comprendre par où il s’était introduit,
par où il s’était évadé.
Hoffmann. — Contes nocturnes.

Oh ! que de fois je l’ai entendu et vu, Scarbo, lorsqu’à minuit la lune brille dans le ciel comme un écu d’argent sur une bannière d’azur semée d’abeilles d’or !

Que de fois j’ai entendu bourdonner son rire dans l’ombre de mon alcôve, et grincer son ongle sur la soie des courtines de mon lit !

Que de fois je l’ai vu descendre du plancher, pirouetter sur un pied et rouler par la chambre comme le fuseau tombé de la quenouille d’une sorcière !

Le croyais-je alors évanoui ? le nain grandissait entre la lune et moi comme le clocher d’une cathédrale gothique, un grelot d’or en branle à son bonnet pointu !

Mais bientôt son corps bleuissait, diaphane comme la cire d’une bougie, son visage blémissait comme la cire d’un lumignon, — et soudain il s’éteignait.

**************************************

スカルボ

ベッドの下から
暖炉の中から
飾り棚の上から
何かが見ていた
-しかしなにも姿はない
あれはどこから忍び込んだのか
そしてどこへ逃げたのか
ホフマン著「夜話」より

私は何度もあいつの声を聞いた
何度もあいつの姿を見た
そう、スカルボを
黄金の蜂を刺繍した紺青の旗の上に
銀の楯のように月が輝く真夜中に

私は何度もあいつの声を聞いた
あいつが部屋の小さな窪みの陰で笑う声や
絹で織られた寝具の上のカーテンをひっかく音を

私は何度もあいつの姿を見た
すばやく天井から下りて
魔女の糸巻きから零れ落ちたように
片足でくるくると回りながら
部屋中を踊りまわるのを




今日も読んで下さってありがとうございます。
良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
素敵な広がりに感謝!今日も良い日でありますように。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね

夜のガスパールよりスカルボ

次に何を弾きましょう・・と訊かれて候補の曲は揚げたけれども
レッスンに来るまで曲名を「ナイショ」と言って教えてくれなかった大人の生徒さん。

なんと、これでした・・・!!
w246.jpg

夜のガスパールよりスカルボ!
これはまたすんごい曲を・・・・!
w247.jpg


情景や情念やこの世のものやこの世でないものや
目に見えるものや見えないものや
肌で感じるような温度とか質感とか
いろんな要素があって本当に美しい曲です。

・・・私も練習し直さなければ!
w248.jpg
初めて使うソステヌートペダル(真ん中のペダル)におお〜〜!っと感動し
「新しいおもちゃをもらった気分」っとワクワクされる生徒さんなのでした。
うふふ。

ティータイム付きレッスンの方なので
今日は少し春らしい感じでこのケーキと
w259.jpg
エスプレッソでした。
w250.jpg



今日も読んで下さってありがとうございます。
良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
素敵な広がりに感謝!今日も良い日でありますように。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね

春の花々

今日のティータイム付きレッスンは
リストの「ためいき」とモーツァルトのソナタK.330第一楽章。
ずいぶん上手です。
けど、もっと素敵になる細々や呼吸をアドヴァイス・・。
モーツァルトは、一瞬一瞬激変する気分とモティーフがリンクしているので、そこが難しくも魅力的なところです。指先のどの部分をどう使うか、どの部分の関節をどう使うかで、タッチが変わり音色が豊かになりますし、そんなこんなを一つ一つ丁寧に手がけると仕上がりが本当にチャーミングになっていきます。
リストの方は、ピアノという楽器の特質を知り活かすことが
アルペジオ部分の抑揚やペダル、ペースラインの弾き方に影響してくるので、そこも一緒に。

今日のメニューは、とらやの「夜の梅」とジャスミンティー
w102.jpg

前回は栗のケーキと紅茶
w85.jpg

お庭のお花が春~!!!と言っています。
w104.jpg

ちいさい花々は守られてる。
w110.jpg

ぐるんと守られていますね~
w111.jpg


今日も読んで下さってありがとうございます。
良かったら一日一回3つともぽちっとして下さい。
素敵な広がりに感謝!今日も良い日でありますように。
banner-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがと(*^▽^*)、もういっこね

プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR