音楽修辞 vol.13


 5月19日(金)【びっくり!わかりやすくて使える!音楽修辞 vol.13】

今日は〜表現と直結するアーティキュレートの不思議!〜 

でした。

ミントの森サロンに3名のピアノの先生がお集まりくださり
本日も勉強しました。

中身はなかなか濃いと思うのですが
終始和やかで、笑顔・・・というか爆笑すら度々起こる良い雰囲気です。
・・今日一番の爆笑は
チェンバロのリュートストップの音色を再現した時の
私の鼻に添えた両手指と声の使い方を見られた時でした・・・。
そんなに可笑しかったかなぁ・・・!!(*^_^*)

今日の資料は・・これ!
moblog_d93fa8d8.jpg

先週の復習から始まり、今日はロマン派に参りました。

少人数のため
プチ脱線からの「大事なこと」への小旅行へも
安心して何度も行っては帰って来ています。
moblog_811549a1.jpg

指の個性を生かした演奏、とか
「タッチ」の美しき不均等、とか言われても
じゃあ、具体的にどうすればいいの?
という説明に
「均等タッチ」のオーソリティのようなハノンを使用しました。
ハノンを使って、美しき不均等への練習ができるのです。
これは、まだまだ語り足りないので
「ハノンをものすごく楽しく、しかーも!700倍有効に使う講座」でもしようかしら・・・・。

まあ、この講座やレッスンでは小出しで扱いますので
需要があればまとめてやります。( ̄^ ̄)ゞ

今日のお茶うけ・・。
moblog_27f29339.jpg

可愛い上に、美味しゅうございました。
さっくさく!
(週末の弾きっこ会用にもちゃんと一箱用意してあるからね〜)
moblog_f2854511.jpg

お茶はジャスミンティーです。
moblog_192cf9c6.jpg


次回は、

 6月16日(金)【びっくり!わかりやすくて使える!音楽修辞 vol.14】10:30~12:30
どなたでもご参加いただけます。
〜フランス近代の作品・作曲家へたどる流れと「曲の中の色彩感覚&空気感」について〜 
講師 山本実樹子  参加費2,000円
ミントの森 music school & サロン
お申し込み、お問い合わせ mint_no_mori@yahoo.co.jp または 090-9977-1751

です。

以前にお渡しした「音楽修辞に含まれる事柄リスト」から、
「ご自分の中の感覚をどのくらい信用していいのか、少し不安」とか、
「生徒さんへ説明したり伝えたりする時の方法などをもっと知りたい・・」との
リクエストをいただいたので、次回のテーマが決まりました。


フランス近代と言ったって
ドビュッシー、ラヴェル、プーランク、イベール・・などなど
一人一人とっても違うわけですし、
色彩や空気感という一瞬で得られるものでもあり
説明では伝わらないものでもあり・・なことなので
簡単に考えているわけではないのですが・・・
若い時からたくさん『ナンカチガウ〜〜〜』っと
いっぱい悩んだり苦しんだりして来たことがあるからこそ
実感を持って伝えられることもあります!
(もちろん一生悩み、学んで参りますけれどね)

わかりやすくて使える!とタイトルにも挙げているので
またまた、そうなるように準備いたしますよ〜〜!!
スポンサーサイト

【びっくり!わかりやすくて使える!音楽修辞 vol.12】

今日は大好きな「音楽修辞」の日でした。

【びっくり!わかりやすくて使える!音楽修辞 vol.12】
〜表現と直結する指遣いの不思議!〜と題しまして
ヴァージナル、チェンバロで弾いていたバロック時代(より前から)の独特の姿勢や指使いから、
美しくピアノで弾くための指使いまでを、実例を挙げつつ演奏しつつ、
弾いていただいたりもしつつ、ご説明いたしました。

チェンバロを学び始めた10代の頃からの楽譜や資料などからも
いろいろピックアップです!



今日は、毎回来てくださるピアノの先生方プラス
新しく参加された先生とで、いつのものように
和気藹々としつつも、しっかり学んじゃいました。

指遣いから派生して
「ノート・イネガル」の話にも触れ、発想、実践もしてみましたよ。

そうしましたら、ちょうど、参加されていた先生曰く、
生徒さんがコンクールの講評用氏に「イネガル」について書かれたのに
生徒さんや保護者の方にそれをご説明するときに
実は今ひとつ良くわからなくて辞書の文章そのままでお伝えしちゃったから
『質問したかったんです〜〜』って言ってくださいました。

今日は、腑に落ちていただいたようで
次のレッスンでちゃんと伝えられそう!!!と喜んでいただけました。




また、初参加の先生(・・と言っても、昨年
このセミナーにご参加くださってCDなどもご購入くださっていたのですが・・)も、「指遣いにも歴史があったんですね〜〜」と楽しく聴いてくださったようで、次回もご参加されるとのこと!嬉しいです。
レッスンなどにもお役に立てることができたら本当に光栄です。




今日のコーヒはー、ヴァニラ・マカダミアでした。
しばしコーヒーブレイクして終了しました。


ユスラウメも少しずつ色づいているし





すずらん畑もいい香りが漂い始めているし




なかなか根付かなかった羽衣ジャスミンが
今年はいっぱい蕾を持っているし









春っていいな・・・。


今日もいい日でありますように!!

【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞 Vol.11】

午前中【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞 Vol.11】でした。

今日は、毎回ご参加くださるピアノの先生方とともに
3時間ほど学びました。

今回はモーツァルトのピアノソナタKV322の1楽章を取り上げました。
アナリーゼは、いろんな角度からできますが
「今日は音程・度数から読み解いていく」→「具体的に表現や指導で使えるようにする」
という内容を音楽修辞からの目線で行いました。
踏まえて演奏するとより立体的になりますよ。

と言っても、これをこってり3時間したわけではありません。
(それも良いですけど・・!)




その他には
普段されているご指導の中で疑問に感じておられること
・エディターにより記譜されているトリルの捉え方 や
・生徒さんからのご質問への返答(指使いや運指について)
・ピアノの先生目線からのコンクールについてのいろいろ

などなど、今気になっていることをご質問として持って来られていたので
お答えしたり、一緒に考えたりという時間も過ごしました。

和気藹々とした雑談のようでもあるのですが
全て「表現につながること」「自信とともに進めること」でもあるので
楽しくも、改めて大切なことをたくさん再認識できました。

そんな雰囲気なので
途中でおやつをいただきつつ進めました。

今日は「いちごのシャンテリー」とジャスミンティーでした。
甘いイチゴとふわふわの軽いチーズケーキクリームを作りましたよ〜〜。




次回の【びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞】は4月28日金曜日10:30~12:30です。
今回ご質問いただいた「指使い」には
私がレッスンで実際に教わった楽譜や資料をお見せしつつ
弾いたりもしつつ、具体的に説明しました。

それ、もっと知りたい!!とのことでしたので
次回は、「指使い」「運指」がどうして大切なのかを
チェンバロ用のバロックの運指←→モダンピアノ(今のピアノ)用の運指を比較しながら
ご説明をすることにしました。

先生方が、生徒さんにちゃんと説明しやすいように
学んでいる方の迷いが減るように
へ〜〜、そんな経緯があるのか〜〜っと面白く思ってもらえるように
資料も頑張って作っちゃおうと思っています。
平日お昼間ですが、学生さんや、アマチュアで弾いておられる方なども
お越しいただいています。
初めてでもどうぞお越しください。

4/28にはユスラウメも赤くて美しい実がなっているかも!




指使いって、とっても大事です。
「決まりごととして守らなきゃいけないこと」なのではなく
より美しく感動を伝えられる表現のために、不可欠なことなのです。

単に「弾きやすい」のが、より良い指使いというものでもありません。

・書いてあるものを守った方が良いのはどういう時?
・敢えて違う指使いをした方がいい時って?

・どうしてエディションでこんなに違うの?どれが正しいの?

などなど「指使い」「運指」について
できるだけたくさんクリアになるようにしたいと思っています。
ご興味がおありの方は、どうぞどなたでもお申し込みください。
また、「指使い」「運指」についての??をお持ちの方は
メールでお知らせ下さい。

一緒に解決して参りましょう・・!!!


今日のウェルカムフラワーさんは
可憐なお花です・・。




どすこいランチは
あるじが「辛ラーメン ココナツミルク パクチー」で
絶品麺を作ってくれました。




美味しかった〜!
どすこ〜〜い。

どすこいちゃん

音楽修辞!くじけ未遂で良かった!


毎月行きたいけど、調整がつかないことも度々ある「音楽修辞勉強会」。

とっても貴重な時間だし、
とっても楽しみな時間でもあるのですが、

今日は、
時間的には都合がついていたのに、
ちょっと気持ち的にくじけそうになり・・、家で練習していたい気もあり・・・・、な、ちょっぴり揺れる気持ちでおりました。


でも、レッスン終わってから出かけて良かったです。(^-^)

いや~。先生のもと、
音楽家の方々と共に理論書を読んでいくのですが、
今日もものすごく勉強になりましたし、知識的なことだけでなく、
今日得たことからの、演奏へのインスピレーションは大きいです。
裏付けのあるインスピレーションとでも呼びたいような‼

普段から感じていることや、考えていることや、迷ったり悩んだりしているようなことへ、ぴぴっと道筋が繋がるような瞬間がいっぱいありました。

これを生かして早く練習したーい!

うーん。
ありがたし!

やっぱり出かけて良かったです。(^-^)

ちなみに🎵
ミントの森サロンにて月イチで開催している
「びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞!」
では、音楽修辞を理屈としてではなく、日々のレッスンや、練習、演奏などにすぐ役立てられることに特化して講座をおこなっています。


次回は明後日17日金曜日で、
10時30分から12時30分の2時間です。
ピアノの先生方やプロやアマチュアの音楽家さんが参加を続けて下さっています。
今気になっている内容を参加者さまからリクエストをいただいて行うときもあります。

少人数で和気あいあいと進めていますので、どうぞご興味がおありの方は、ご連絡お待ちしています\(^-^)/
参加費は2,000円です。


びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞vol. 9



昨日11月9日は
風の強い秋の1日でしたね。
「びっくり!わかりやすくて使える音楽修辞 vol. 9」
の日でした。

1回目から欠かさず来てくださっているピアノの先生方と共に、
今回はブルクミュラー25の練習曲を使い
和声の中のフィグーラを取り出して弾きつつ、弾いていただきつつ、動きやハモり、その効果や意味を実践的に味わっていただきながら進めて参りました。


これはあるじが描いてくれたものです・・( ^ω^ )

参加されている先生も、
はじめは抽象的なことを扱っているように思われたようですが
「極く現実的な実践的なこと」であり、
他の曲にもご自身で応用していただけることとすぐに理解をしてくださったようで、良かったです。

最後は、クッキーとミルクティーでホッとしつつ、ピアノの先生あるあるtimeとなり、
いろんなおしゃべりの中でまた浮かび上がってくることも多々あって、楽しかったです。

このセミナーは、月イチで行っています。
随時一回目からおこなうことも可能ですし、30分ほどの「入口レクチャー」後に合流していただいてもOKです。

ご興味がある方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ちなみに今回参加後には何に変化が起きたかといいますと、和音の声部がちゃんと色や意味道すじをもって響くようになったことです。

すごいことなんだけど、シンプルな練習でできます。(*^_^*)


次回は、12月21日10時30分から12時30分です。





プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR