【杵屋七汐さんをお迎えして、子どもたちと音楽を楽しむ日31回目】

子どもたち、ワクワクドキドキです。

まずは、何種類もの小さな楽器で何の音?クイズ!
蝉の声、カエルの声、とり、鶯、秋の虫・・などなど
とっても楽しかったですね。
実際に歌舞伎で使われているカエルの声は、
貝殻で作り出しているんですね〜〜。
最後は、楽器を分担して
七汐先生と合奏しました。



そのあとは、狂言の代表的な作品を元にした長唄「末広がり」
そして「四季」などを鑑賞。
面白く、そしてイマジネーション豊かに聴くことができました。


次は「鼓 つづみ」体験。




ご説明のあと、
構え方や鳴らし方を教えていただきました。



音・・出るかな?

よぉ〜〜〜っ




ぽん!!



順番にチャレンジ!



楽しいね。上手にできました。




次はお三味線!
楽器の素材、成り立ち、構造なども
教えていただきました。

バチの持ち方を練習して・・





指掛けをして・・




おおぅ!サマになっています。



良いですね〜〜。




パパも!
ちなみに、赤い矢印のところ(子どもたちが触っているところ)は
「天神」と言ってお三味線の一番大事なところだそうで
振動が凄かったです。
音に触っている感じ!



最後にまた素晴らしい長唄を聴かせていただいて・・
質問コーナーもあってから
おやつタイムだったのですが・・その前に
みんな、もっと触りたかったり、弾きたかったり、
もっともっと質問したいことがあったり。。な盛り上がりで・・・
良かったです!
ありがとうございました。



質問コーナーでいただいたお答え、
本当に心に沁みるものがありました。
レポ番外編で書きますね。
スポンサーサイト

第30回子どもたちと音楽を楽しむ日・福島正紀トランペット七変化

お昼の部は、子どもたちと音楽を楽しむ日!
楽しみにしていてくれた方々がいっぱいに集ってくださいました。



福島さんは、
楽器と音と言葉で
トランペットの魅力をたくさん見せてくれましたので、大人も子どももくぎづけでした。




ガス管とじょうごを使ったトランペットには、子どもたちもびっくり!
喜んでいましたよ。




トランペットってコンパクトに見えるけど、菅は1.8メートルくらいあるんですって。
目で見て触って聴いてみると、親しみが湧き、実感できますね。



体験コーナーもとっても楽しかったです。
子どもたち一人一人に新しいマウスピースをご用意下さってお気遣いにも感謝でした。








腕に覚えがあるママも久しぶりに挑戦!
いい音にみなさんどよめいていました。




おやつタイムは、質問タイムでもあり、コミュニケーションタイムでもあります。





小学校高学年になる生徒たちは、お茶のサーブなども手伝ってくれてとても助かりました。
徐々に、「みんなに行き渡っているかな~?」とか気遣えるお姉さまたちを見て、年下の子たちもいろいろできるようになって来たりします。
\(^-^)/




リラックスすると
さっきは、恥ずかしかったけど
私もやっぱり体験したい!というお子さんも😃



トランペットとピアノの曲もお聴きいただきました。

マイトランペットを持参してきた生徒も二人おり、みんなで音楽を楽しみました。

ありがとうございました。


そして・・・
16時からのサロンコンサート&パーティの前にはすることがいろいろ!

では次の記事へ(*^^*)続きます。




Mozart!講座とコンサート 子どもたち編

高森義之氏御到着後、ともちゃんこと、フルーティストの佐藤智子さんもご到着。
あるじこと、斉藤和久とのリハーサルが始まりました。

すっごく素敵!
ともちゃんは、ちょうど今「カメラータ・ザルツブルクオーケストラ」の日本ツアーのため帰国中。
この日は「降り番」(←オーケストラのコンサートあるけれど、出番がない日のこと)らしい、ということで
だいぶ前から「本当に降り番だったら、行くね♪」と言ってくれていたのです。
貴重な時間をありがとう!!!
113.jpg

そうこうしているうちに子どもたちも集まってきて
あるじの導入的演奏で始まりました・・・!
114.jpg

オーストリアの民族衣装「ディルンドゥル」と「トラハト」で登場してくださいました。
日本ではお振袖と袴に当たるほどの正装だそうです。
智子さんと高森さんが素材やエピソードを混じえて
丁寧に説明してくださいましたよ。
素晴らしい衣装に子どもたちも、大人の回のお客様もお目々キラキラでした。
115.jpg

両方の回で、高森さんのとても興味深いお話と実際の演奏を
交互に織り交ぜて進行しました。

13時〜14時半 子どもたちと音楽を楽しむ日vol.29
といたしましては
【お話 モーツァルトの旅行・ゲーム & コンサート】というタイトルでした。
内容も濃かったですけれど
高森さんのお話の仕方もさすがわかりやすくてテンポよく
みなさん惹き込まれていらっしゃるようでした。


私たちデュオ・サイトウが演奏したのは
モーツァルトが8歳の時と10歳の時に作曲したソナタです。
(ヴァイオリンソナタKV.9、kv30

)
134.jpg




少年「モーツァルト」と、そのお父さん「レオポルド」の演奏スタイルのようにして
弾いて見ましたよ。
136.jpg


ともちゃんとサイトウが演奏したのは
私は鳥刺し Der Vogelfänger Bin ich ja
なんて美しい鈴の音なんでしょう! 

Das klingt so herrlich


復讐の炎は地獄のように我が心に燃えDer Hölle Rache kocht in meinen Herzen 

どれも、本当に生き生きとしていてもっといっぱい聴きたい気持ちになりました。
116.jpg

雰囲気だけでもどうぞ・・!
携帯で撮ったので、実際はもっともっといい音でしたけれど。


子どもたち(と保護者様)たちとの
おやつタイムも、いろんな質問が飛んだりお話も弾み、
参加していた生徒たちにとっても、貴重な経験となったのではないかなと
感謝しています。
117.jpg

この回のおやつは
高森さんに買ってきていただいたモーツァルトチョコレートに始まり

モーツァルトレーズンウィッチ
モーツァルトフィナンシェ


フルーツ
&ポップコーンでした。
120.jpg


本編と関係ないようだけれども
実際にこうして足を運んで参加してくれている生徒さんたちは
自己紹介をしたり、人の話をよく聞いたり、
おやつタイムに他の人への気配りが徐々にできるようになっていたり
知っている人と初対面の人が混ざっているこのような場でも
和やかに物怖じしないで振舞うことができるようになっていたり
と、自然な社交性が身についてきているなぁと思います。

118.jpg

大人編に続きます!

8/7レポ3 カシシを使って

指揮者 江原功先生のワークショップ&ミニコンサートレポ三つ目です。

レッスンでも時々使うお気に入りのカシシの出番がありました。
この記事の一番下にリンクを貼りましたが
こもりきよしさん制作の素晴らしい楽器です。
江原先生も、次のバレエ公演のある場面で使いたいなぁっておっしゃってましたよ。



シンプルで素敵なワークで
合図を感じる、自分の感覚を信じる、人の感覚も感じ取りながらアンサンブルするということにも挑戦!?




楽しいですね。
それに、とっても鋭敏になりますね。




子どもたちのおやつはこちらです。




演奏は、ヘンデルからエルガー、ラフマニノフからニールセン、ピアソラなどなど、彩り豊かに聴いていただきました。


モザイクなしのお写真をお送りした保護者の方から「楽しかった~\(^-^)/」って帰ってきました!(ブログでは隠れている)楽しそうな表情が見れて良かったです。ってご返信いただきました。コントラバスって大きいですね~、ですって。まさに!!(*≧∀≦*)


カシシはこちらで〜〜す!



弾きっこ会・本編

徐々に集まってくると
ピンポ〜〜ンとなるごとにお迎えです。
「は〜〜〜い!」と言って階下に降ります。

ふと見上げると
みんなの顔が・・・!!!!
ちょっとびっくり!ちょっと面白い・・・。
そしてちょっとシルエットコワイけど、みんなニコニコしていますから・・・!!!
moblog_04f16877.jpg

あみだくじで順番を決めてから・・・
始まりました!
「先生はあみだくじがとっても好き!」と思われているらしいことが発覚!
そうですか、そんなに
あみだくじをしている私は
楽しそうですか・・・。ふむ。
楽しいけどね。
moblog_80137555.jpg


今日は小学生以上生徒さんのみの会でしたが
11名&保護者様4名のご参加。
一巡目は、自分で曲や作曲家紹介をしてから弾いてもらいました。
moblog_95290e7c.jpg

解説できるように普段からいろんなことをしているので
1年生のお子さんでも、
(フォローしながらではありますが)
ちゃんとお話ししてから弾けるようになっています。
moblog_02e2f22a.jpg


いろんな年代だけでなく
いろんな国籍だったり
いろんな国々で過ごしたり勉強したりした方が
うちの生徒さんやその保護者の方々にいるので
それもとても豊かで楽しいことだと思います。
moblog_5cc3a121.jpg

普段の練習とレッスン
そして、大きな本番だけでなく
こうした小さなチャレンジを仲間たちと積み重ねているうちに
音楽を表現することが
ますます楽しくなっていくだろうなぁと思っています。
moblog_2a3d0882.jpg

そして、二巡目は
一回目の色々を踏まえて
トークなしで弾いてもらいました。
さらに、伸びやか&こまやかに演奏することができ
すでにぐんと進歩が感じられました。
moblog_f7a3bd67.jpg

今日弾いてくれた曲は以下の通りです。
いっぱいあったね!!!

スケルツァンド スカルラッティ
いなかのおどり フンテン
小さなポーランドのおどり トンプソン
メヌエット ハイドン
私立探偵社 ピアノアドベンチャーより 連弾
タンポポがとんだ 平吉毅州
土星暴風雨 ピアノアドベンチャーより
星の旅行者 ピアノアドベンチャーより
喜びの歌 ベートーヴェン
しゃぼんだま 中山晋平
たなばたさま 下総院一
きらきらぼし フランス民謡
ハンガリー行進曲
メロディー 湯浅昭
ソナチネヘ長調 ベートーヴェン
朝の祈り チャイコフスキー
メヌエットト短調 バッハ
占い師 作者不詳
ローザ 連弾 作者不詳
インヴェンション第8番 バッハ
スペイン風のワルツ 香月修
ソナチネOp.20-1 終楽章 ドゥシーク
マズルカ 第5番Op.7-1
素直・前進 ブルクミュラー
コケちゃんのおさんぽ
組曲第3番HWV428よりプレスト ヘンデル
ハンガリー狂詩曲第6番 リスト
ソナタ第18番 Op31-3より第1、2楽章 ベートーヴェン

ご参加、ありがとうございました。
プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR