ご予約満席御礼&上海・電車の乗り方

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。

これ、な〜〜んだ?
(昨年も撮った気がする・・・)

空が澄んできてとってもきれいに見えます。

電線に電線ねじねじ。
きれいに巻きつけたなぁ・・・。

moblog_acd409a5.jpg

9月17日の渡辺智子さんとのコンサート
16時からのサロンコンサート&パーティの方は
ご予約で満席となりました。

キャンセル待ちのご連絡は受け付けておりますので
よろしければ、是非どうぞ・・。
13時からのキッズファミリーコンサートの方は
もう2組さまくらいは受付可能です。


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚

今年最後の発表会は、11月17日(日)
この生徒さんたちの夢も叶います!


コントラバスの江原功先生やヴァイオリンの斉藤和久先生とともに
パッヘルベルのカノンを弾くこと!

もう、ワックワクでうずうずしています。



よかったね・・。

冬の発表会は、特にいっぱい夢が叶う場所・・。
また書きますね。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・今日の旅行記は・・
「上海・電車の乗り方」。。いや・・乗るまで・・かな?

空港に近いホテルチェックアウト。

鍵を返したら、受付の女性は
「オーケー、以上!もう行っていいよ。」ってな感じ。

え?

愛想ないけど
全然嫌な感じではないの。
でも、日本ではあり得ないね。


この日は、ホテルから上海中心部に移動するミッション。
地下鉄で行きたかったのでフロントで訊くと、
「あそこに停まっているシャトルバスの運転手さんに言えば、メトロステイションで降ろしてくれるよ」
とのことなので、発車寸前に乗せてもらう前に確認。

「オーケーオーケー(^∇^)ノ」って運転手さん。

でも、メトロの駅(看板があるのです)、通りすぎる。

え〜〜。
もう、まもなく飛行場だし。

でも、時間的には余裕があったので、『ま、いっか。』ということで。


でも、飛行場で運転手さんに「メトロの駅はどこへいけばいいの?」って訊いたら、
実はその運転手さん、英語は全く通じてなくて、通行人を呼び止めてくれました。
(その国の言葉で訊けないワタシが悪いのです。)
結局その方も旅行者で場所やシステムまではわからず、
飛行場内のインフォメーションで訊きました。

「バスで行け」と。

まあ、いいや、それでも。
乗り換え無いし。

ふと。お腹すいてきたので

ダウンタウンで食べようと思ってたお昼だけど、空港で軽く食べます。
茸とにんにくのクリームスープ。
63.jpg

美味しそう。(美味しかったです)

あとでしっかりいただくので、軽く。

しかーし。その後、

バス乗り場で話しかけてきた白タクの伯父さんが、訛りの強い英語

「バスナンテニジカンモカカルネー
ゼッタイタクシーガイイヨ
サアサア
タクシーナンテイチジカンダカラネー」

と、うるさいので、
「メトロは?」って訊いたら急にモゴモゴしてたので、
メトロに変更することにしました。

チケットを買う、
噂の手荷物検査、
などなどのハードルを越えられますか。

きれいでしょ。



チケットゲット!
硬いプラスチックのカードです。
ピッてして入って、出るときは改札機へ戻すの。




電車・地下鉄に乗るのに手荷物検査よ。それも毎回・・。



最初は、へ〜〜っと思ったけど、
過ごすうちに、なるほど・・中は安全度高くなるなぁと納得でした。
大連や青島では、電車に乗ったことがないので知らないのですが、どうなんだろ。



スマホ大音量でドラマを見てる人、音を鳴らしながらゲームをしてる人、大きな声で携帯で話している人、会話、にぎやかな音楽を聴いている人などなど(←これは、普通のマナーのようです。だんだんわかって行きました。)のお陰で、リスニング的にけっこう楽しみな社内放送が全く・・・そうなんです、全く聴こえず英語の放送もあるのかないのかも全く聴こえないうるささ、の車内ながら、外の景色や、文字を見たりしながらようやく8駅。

バタバタと降りる人もいたけど、2号線一本なので、そのまま。
空港から乗ってた中国人の女の子達や、隣に座っていた欧米人も乗ったままだったし。

しかーし。

電車は戻り始めました。w( ̄o ̄)w

でもね。
日豊線の小倉駅(知ってる?ちょっと逆方向に戻るのよ)みたいなこともあるからさ。
様子を見ようかな。と。
・・思ったのだけど、今来たところをどんどん戻ってます。

変だと気づいてからも4駅くらいそのまま乗ってたけど、ついに降りて逆向きに乗り換えました。

のどかな駅だね。
乗り換えた駅です。
69.jpg

その頃、ようやく向かいの女の子たちもキョロキョロしたり、
「なんか変だよ」と騒ぎだしたりしてました。


目が合わなかったので(特に話をするわけでもなく・・中国語でならできないけど)、
私は一足先に降りて次に来る電車の電光掲示をよく見たら、終点の表示見っけ。

ってことで50分くらいのロスタイムをしてしまいました。

ま、どうってことないす。

車内あまりにうるさかったので、脳内でスケールとアルペジオとハノンをきれいな音で全調で弾いていたので(この日は練習できない日でしたから)、完全なるロスタイムではないのでした。ふっふっ。

乗り換えた電車は、先程ほどうるさくなく、車内放送もちゃんと聞こえるじゃありませんか。
どれだけうるさかったんだ、さっきは。
(そのあと乗ったどの電車も、1回目の電車ほどうるさいことはありませんでした。賑やかではありましたけど。)

放送、中国語英語もありました。
(なんだ、あるんじゃないの。も〜。)

電車の中もきれいです。




電車の中の放送は、
中国語の「リスニング」できるから、好き!

今日も佳き1日でありますように。

スポンサーサイト

tag : 上海・電車の乗り方 夢叶う発表会 きのこのスープ 上海空港 乗り換え 英語 中国語

おや指くぐり&空港ホテル

スケールを練習中の♥♥ちゃん。



今日はA-dur、イ長調です。

調の名前や調号も少しずつ覚えているところ・・。
前回のレッスンでニ長調をして、
「じゃ・・次は・・」って行ったら
「三長調?」って訊かれました・・・。
ナ〜〜イス!!
でも、違うんよ〜〜ん。

そんな時は説明するチャン〜〜ス!!






変ロ長調を「ヘンクチチョウチョウ」と読まれた時には
微笑ましいやら、
確かに漢字とカタカナ混ざってるってあんまりないかもって発見があるやら
面白かったです。

ヘンロチョウチョウですよ〜。ヨロシク。

で、美しい指くぐり練習中。。
まだ、1の指と3の指に力が入っていますね。

でも大丈夫、ちゃんと脱力して弾けるようになりますから・・。




親指の付け根動かさずに、肘の回転だけで弾こうとするのは
まあ、一つの工夫ではあるけれど
スケールを早い速度では弾けませんから、
練習しようね。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【上海旅行記3】

上海に到着したのは夜だったので
まずは空港近くのホテルにチェックイン!

シャトルバスで移動しました。
中国語で乗り場などを訊けるようになりたいよう・・・。
58.jpg


古くてガッチリしたホテル。
59.jpg


エレベーター前もなんだか重厚。
61.jpg


でも、エレベーターの中はキンキラ・・。
62.jpg


第一夜、安心して眠れるところへ
まずは到着できてHappyでございました。


今日も、佳き1日でありますように。

tag : scale 変ロ長調 ニ長調 音階 指くぐり 上海

硬貨の見た目が違う!

実は中国4回目なので
以前に行った時の硬貨なども残っていました。

でもいつも、お札中心で
大きめの1元硬貨以外は、あまりよくわかってなかった通貨なので
ちゃんと使ってみようと思い、チェックしてみたら・・・

ん?同じ1角(=1元の十分の1)なのに2種類ある!



裏も・・。

混乱するじゃないの・・。
どっちかニセモノ?




と思って調べてみたら、
古めの通貨と新しいものと2種類使われているんだそう。

1角や5角は、コインと紙幣があるんだけど
10元8角みたいな時に、1角や5角で支払うと嫌がられます。

元でもらって、角はお釣りで渡したいらしい・・・。
同じお金なのにね。

額の小さなお買い物をした時に、
端数を角で渡した時も「やれやれ」って顔をされたし
21元とかの時に、
一元分を角のお札で渡した時に「それはいらない」って
返されて20元でよくなっちゃった時もあって
なんだか不思議でした。

へんなの。お金はお金なのにね。
でもきっと、何か考えの違いがあるんですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて〜〜〜。

昨日は、オーボエの渡辺智子さんとリハーサルでした。

オーボエとイングリッシュホルン、オーボエ・ダモーレが勢ぞろい!

今月17日ですよ〜。
楽しみにしていてくださいね。

ヒンデミットのソナタは、弾いていてものすごく楽しいです。
面白い曲なので、皆様にも楽しんでいただきたいです。
マルチェロやバッハも、
チャイコフスキーもドヴォルザークやラヴェルも本当に美しくて
ワタクシ・・・・昨日、実は何度も涙がふうっと浮かんできたものです。
内緒にしてたけど。

「ガブリエルのオーボエ」も生で聴いてみてください・・。
智子さんすごい!






キッズコンサートの方では、ジブリの曲なども演奏しますよ♪



ご予約お申し込みは
mint_no_mori@yahoo.co.jp
へご連絡ください。

今日は、大人の生徒さんが
なんとも可愛いポニーテール姿だったので
ご本人にも、素敵さをお見せしました。
スケールやハノンと
ベートーヴェン悲愴の第2楽章に挑戦中!!!
楽しそうです。





今日も良き日でありますように。

帰国しました。

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。


昨日、無事上海から戻りました。

帰宅直後からピアノの調律をしていただいたり、
練習、レッスン、と予定がいっぱいで・・
今日も朝はゆっくりしたものの、レッスン(←留守をすると、大変になります)と
練習(←留守をすると、大変になります)で時間に余裕がないので
ご紹介したいあれこれは、写真とともに少しずつさせてください。


大きな都会であり、細やかな街でもあり・・・
112.jpg

中国って「大きい」なぁと改めて思いました。
美しくもあり、雑多なところもあり
やっぱり今回も、懐の深さを感じました。

115.jpg


ミニコンサートの日、ご縁があって現地のヘアメイクさんにしていただいたら
いつもと雰囲気が違って、面白いなぁと思いました。

75.jpg


今日も良き日でありますように。

ブルクミュラーCDレコーディングレポートその2

ミントの森Music School主宰
ピアニストの山本実樹子です。

「ブルクミュラー25の練習曲」CDレコーディングレポートその2です。

全てスタンバイOKになるといよいよ録り始めます。
11.jpg

今日1日の大切な相棒です。
ハンブルク製のスタインウェイ。
22.jpg


どちらかというと、
少し気難しく手強いくらいの、でも素晴らしい楽器が好きな私ですが、
この「ブルクミュラー25の練習曲」という曲集は
できれば、こんなホールでこんなピアノでできたらいいなぁ・・と
心密かに思い描いていたまんまの状況が突然出現し、
心底びっくりしました。
12.jpg

だって、2週間前にレコーディングエンジニアの酒井さんから
ホールに空きが出たのですが・・と緊急連絡いただいてのこの展開だったのですから。
13.jpg


2年前にリリースした18の練習曲に続き、
25の練習曲はいつですか?ってよく訊かれはしていましたし、
昨年からコンサートでも全曲を物語仕立てにして演奏したり
セミナーでも取り扱ったりしていたので
そういう意味では、静かに準備や勉強はしていたのですけれど
スケジュール的には突然!
お願いします!っと答えてから
手帳とにらめっこして、ここでこれくらい練習時間が取れてー
っと、計画的に過ごさねば〜〜っな日々でした。
14.jpg

今回は、いろいろ見比べつつの練習や検討はしましたが、
演奏自体にはウィーン原典版を使いました。
ことに、テンポについてはコンサートとはまた違うアプローチをすることにしました。

ほぼ、ブルクミュラーの指示通りのテンポにすることによって
表現の繊細さや多様さがたくさん浮かび上がってきたのです。

それは、今回のホールとピアノにも呼応して
素晴らしい効果を出してくれたように思っています。
16.jpg


そしてそれを余さず録ってくださった酒井様にもとっても感謝しています。
21.jpg


今回初めてお会いした調律の森様にも
大変おせわになりました。
とても自然なピアノに仕上げてくださって
表現をとても助けてくれる楽器になっていました。
23.jpg

あっ!
実際の録音の進め方・・全く書きそびれちゃいましたね・・・

ではでは・・レポート第3弾でお届けいたします。

プロフィール

山本実樹子

Author:山本実樹子
こんにちは!

ミントの森Music Schoolは松戸市小金原にあります。

木目猫足のグランドピアノのある心地よいサロンで楽しくレッスンを始めませんか?楽しいコースがいっぱい!

いつも笑顔の絶えない爽やかな場所を提供いたします。
毎日が元気で楽しくなる♪ピアノ教室です。
赤ちゃんから80代の生徒さんまで、そして、導入からプロの方まで学ばれています。今日もレッスンに来てよかったなぁと思ってお帰りいただけるよう、内容はもちろん指導法やケアなども常に勉強&工夫しています。

 赤ちゃんリトミック、楽しい英才クラス、月1回〜6回のピアノコース、大人のためのティータイム付きレッスン、などがあり、ピアノのレッスン時に、ソルフェージュや聴音、楽典もレッスン時に少しずつ行いますので、自然と広い基礎力が培われます。
3ヶ月に1度のマスタークラス(自由参加)、年に2回の発表会(自由参加)、月に一回の「子供達と音楽を楽しむ日」2ヶ月に一回の様々な楽器&ピアノによる「サロンコンサート」(子供の生徒は無料)などなど、楽しく為になるイベントもいっぱいです。
入会金8,000円お月謝9,000〜
コンクール参加に伴う追加レッスンについては、応援の気持ちで追加料金なしで行っています。


毎週決まった時間のレッスンだけでなく、
全月末に翌月の(スケジュールによってお互いの都合の良い)日時の設定でのレッスンも行っております。

 ピアノ&リトミック講師は、山本実樹子
です。ブログ「ピアニスト山本実樹子のmiracle日記」http://miramikko.exblog.jp/(ほぼ毎日更新中)も見てね。
プロフィールは
山本実樹子 Piano
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。米国ワシントン州立大学大学院に留学。園田高弘賞ピアノコンクール優勝し園田高弘賞を受賞。現在は、日本、アジア、ヨーロッパ各地でのリサイタルやレコーデイング、ソリストとしてオーケストラと共演している。国内外の演奏家との共演のほか、全国でのピアノコンクールでの審査、ユニークな視点でのピアノセミナー講師などを務めている。多数のCDリリース、絵本の出版、演劇脚本の執筆、ムジカノーヴァやショパン誌などの特集記事なども手掛ける。(社)PTNA ピティナ 全日本ピアノ指導者協会会員。これまでに、ピアノを井口秋子、富本陶、井上直幸、岩崎淑、小林道夫、ロビン・マッケイブ、園田高弘の各氏に師事。チェンバロとパイプオルガンをキャロル・テリーに師事。

松戸市にてミントの森Music School主宰。http://mintnomori.blog.fc2.com
ピアニスト山本実樹子のmiracle日記 http://miramikko.exblog.jp
インターネットラジオOTONamazu「山本実樹子のクラシックハッピネス」は毎週火曜日23時過ぎより配信中。


You tubeでの演奏動画も続々更新中です。
https://www.youtube.com/user/ARTRAmiramikko/videos?sort=p&view=0&flow=grid
ピアノが大好き、音楽が大好き、本を読むのやお絵描きがとても好きらしいです。
ヴァイオリン,ヴィオラ、室内楽の講師は、斉藤和久です。
斉藤和久 Violin Viola

 父の手ほどきで5歳よりヴァイオリンを、15歳よりヴィオラを始める。室内楽を安田謙一郎氏に師事。有田正広氏の演奏に感動し、古楽器に傾倒。またロバの音楽座のゲストプレーヤーを務め、楽しく心暖まる音楽を学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学卒業後、新日本フィルに入団。6年後に退団し英国ロイヤルアカデミーサマーコースを受講し、アマデウスカルテット、ノーバート・ブレイニン氏の演奏及び指導に求めていた感性が共鳴し自身の演奏法を決定づける。松尾学術振興財団最優秀賞を二年連続受賞。大阪国際室内楽コンクール入選。サイトウキネンふれあいコンサートにヴァイオリンとヴィオラダガンバで出演、大阪フィルゲストヴィオラ首席、東京シティフィルゲストコンサートマスターなどで出演。現在、ソリスト、室内楽奏者として演奏する他、バッバ協会管弦楽団のコンサートマスターとしても20年に渡り演奏している。スタジオミュージシャンとしては小池弘之氏のアシスタントを務め、多くのドラマ、CM、映画、CDなどのレコーディングに携わる。他に、バッハ協会管弦楽団コンサートマスター。好きなプレーヤーは、ブレイニン、エルマン、ティボー、クライスラー、グラッペリ、モンク。

ミントの森Music Schoolの場所は、常磐線各駅停車


北小金駅から新京成バス小金4(バス案内所行き、乗車時間約6分)
「向原」下車徒歩2分です。ご遠慮なく教室見学や面接にお越し下さい。小金原4丁目です。メールでのお問い合せお待ちしています。
mint_no_mori♪yahoo.co.jp ♪は@に替えて下さいね。
ミントの森Music Schoolでは、2014年よりプロの演奏家による
「オーケストラの楽器を身近で聴こう!」シリーズのコンサートが始まりました。
フルート&ピアノ、チェロ&ピアノ、ヴァイオリン・ヴィオラ&ピアノ、ファゴット&ピアノ、ピアノソロなどでの、コンサート&パーティを行い、毎回満席御礼のご好評をいただいています。


山本実樹子は、わらべうたベビーマッサージの認定インストラクターでもあります。3組様以上で教室を開催できますので、お気軽にお声がけ下さい。プライヴェートレッスンも可能です。赤ちゃんが落ち着き、良く笑い、寝付きが良くなります。
また、赤ちゃんとのコミュニケーションがうまくとれないなどのお悩みも解決してゆきます。

また、シータヒーリング認定プラクティショナーとして、30分5000円でセッションを申し受けます。必要な方ご興味がおありの方はどうぞお申し込みください。


youtube 79歳の生徒さん「雨だれ」


youtube 子どもたちワークショップで作ったお話と音楽

youtube ノクターン遺作 ショパン

youtube  泉のほとりで F.リスト

youtube トルコ行進曲 Mozart

youtube 子犬のワルツOp.64-1 chopin


youtube 夢 Debussy

youtube くまんばちの飛行

youtube エリーゼのために

youtube メヌエット






現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
ブロとも一覧

ここちよく暮らす

nory's fun baking
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
85位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR